ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真

OM-DとV1で昆虫撮影しました。

d0251387_62539.jpg


ホソミオツネントンボ♂
V1+FT-1+シグマAPO180mmF3.5EXDG MACRO

d0251387_64583.jpg


V1+FT-1+シグマAPO180mmF3.5EXDG MACRO

d0251387_645292.jpg


OM-D+45-200mm

EVFの表示を高速表示モード(120FPS)に切り替えるとツバメの飛翔も何とか追えます。

d0251387_673370.jpg


ホソミオツネントンボのカップル
OM-D+12-50mm マクロモード43mm

d0251387_69965.jpg
d0251387_691827.jpg


ベニシジミ
OM-D+12-50mm マクロモード43mm

OM-Dのキットレンズのマクロモードはかなり使えますね。
昆虫撮影がメインで無いような旅行用レンズにはこれ一本で
もなんとかなりそうなレンズですね。
[PR]
# by tenmontyu2 | 2012-05-01 06:12 | 昆虫写真 | Comments(0)
今日は、迅速メンバーのN川さん、N島さん、N野さん、チャゲさんと私の計5名で
琵琶湖1周で一日走って来ました。

d0251387_18311953.jpg


全工程はこれです。
奥琵琶湖パークウェイの登り区間も含めたほぼ完全な琵琶一です。

d0251387_1833210.jpg


浜大津の駐車場に車をとめて、ここからスタート。
朝の7時45分スタートです。

d0251387_18343669.jpg


N川さん、N島さん、Nのさん

d0251387_18345261.jpg


チャゲさんと私

途中1時間程度走ってはコンビニで補給と言う具合に、
常にハンガーノック防止に努めました。
結局、木の本までの100キロの区間、サイコンの平均速度は32.5km/h
大体走っているときの速度は40km/h~35km/hと快調なペース。
前を引かなければ、心拍も130台とらくらくペースです。

勿論先頭をこのペースで引くと一気に心拍165まで上がってサイクリング
というよりトレーニングに近くなります。(笑)

当初は全工程N川さんに引いてもらおうと思っていましたが、そんな甘いはずも
無く、きっちり順番が回ってきました。(爆)

d0251387_184234100.jpg
d0251387_18425078.jpg


食事の後、400円のユンケル飲んで、一路浜大津に向かいます。
軽い登りを登ったところで、N野さんが、膝の痛みを訴え、ここで一旦離脱
されて、帰路に先行されます。
その間に私たち4名は奥琵琶湖パークウェイの登りコースへ行きます。
この登り結構長いです、斜度はそれほどでもなく平均6%程度ですが
距離が8キロくらい登ります。
このコースを一周すると余分に20キロくらい行程が増えますが、
ここまで走っての登りはこたえますねぇ。(汗)

d0251387_18503100.jpg
d0251387_18501960.jpg


しかし頂上はとっても景色が良く、登って良かったです。

登った後は、ここで先行して浜大津に向かったN野さん、キャッチするために
スタートです。

d0251387_1856043.jpg


前半のペースです。
赤のラインが時速30km/hラインです。
快調なペースですね。

結局、全工程で217キロ、平均速度28.7km/h
実走時間8時間39分
停止時間2時間48分

ということに成りました。


高島市くらいで、N野さんをキャッチして、再び浜大津、目指します。

d0251387_193079.jpg
d0251387_1933022.jpg


最後に朝出発した駐車場で再び記念撮影。


参加の皆さんお疲れ様でした。
楽しかったですね、また、皆で行きましょうね。♪

※ りんりんのドクターに今回の写真預けてますので、よろしくです。
[PR]
# by tenmontyu2 | 2012-04-30 19:07 | 自転車 | Comments(0)
FPクワトロのコンポーネントをDi2化しました。

d0251387_2215820.jpg


d0251387_2216117.jpg


クランクは勿論、前のままです。(笑)
本当はグロッシーグレーと逝きたいところですが・・・

d0251387_22174913.jpg


電動化は何が良いって、フロントディレーラーがリアディレーラーの位置にあわせて
自動でトリム操作してくれるところですね。

d0251387_22191970.jpg


リアの変速も同じアルテグラグレードとは思えないくらいスムースです。
14tから17tの間だと走っていると変速するときの音が解り難い位
スムースです。

d0251387_2221870.jpg


フロントとリアディレーラーが重量増加する分、STIが軽量化されていて、機械式アルテグラ
との重量差はバッテリー分くらいだそうです。

d0251387_222353.jpg


ホイルを交換したとき、微妙に変速位置が狂いますが、それの調整も
スイッチを押して調整するとめちゃ楽で簡単。
これで、ゴールデンウィークの琵琶一の準備もOkです。
[PR]
# by tenmontyu2 | 2012-04-26 22:25 | 自転車 | Comments(1)
d0251387_2115095.jpg


photo1:OM-D EM-5+VARIO 45-200mm F8 1/320s

d0251387_21153097.jpg


photo2:OM-D EM-5+VARIO 45-200mm F8 1/320s デジタルテレコン

d0251387_21155432.jpg


photo3:OM-D EM-5+VARIO 45-200mm F8 1/320s デジタルテレコン

2倍に拡大して補間してピクセル数を1600万画素にするデジタルテレコン。
トリミングして画像処理するよりは画質も良いようです。
勿論、デジタルテレコン無しの方が画質は良いですが。(笑)
トリミングするくらいなら、デジタルテレコンもありかと思います。

レンズはパナのG1に付いていたダブルズームの望遠ズームを使用。
本格的なマクロレンズが欲しくなる、それほどOM-Dは良く出来たカメラです。
新しい機材はモチベーションが上がりますね。

d0251387_21184925.jpg

[PR]
# by tenmontyu2 | 2012-04-24 21:19 | 昆虫写真 | Comments(0)
Nikon V1+FT-1+シグマAPO180mmF3.5EXDGmacroで昆虫撮影して見ました。

d0251387_21245597.jpg


ISO100 1/500s F8

V1と望遠マクロの組み合わせだと、見かけ上、超望遠マクロレンズを使っている
かのように撮影できる。
この写真はノートリミングですが、ツバメシジミのように小型のチョウだと
この大きさに写すためには、望遠マクロといえども、かなりよらないとこの大きさには写らない。
近づくと被写界深度が浅くなって、チョウとレンズの角度の調整がシビアに成るが
焦点距離が2.7倍になるV1だとワーキングディスタンスがかなり稼げるので
被写界深度かなり余裕がでます。
図鑑的写真だがこのような写真を撮影するのに、セッティングの時間がかなり
短縮されます。
私の場合、この手の撮影は慣れているので、さほど差が無いかと思いましたが
結果は随分楽に撮影できたように思います。

d0251387_2133686.jpg


d0251387_21332227.jpg


一枚目のピクセル等倍です。

蝶の翅はとても美しいですね。
[PR]
# by tenmontyu2 | 2012-04-21 21:34 | 昆虫写真 | Comments(4)