ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

カテゴリ:フォトコン入選関連( 11 )


星ナビ8月号 入選しました。
d0251387_20343925.jpg

d0251387_20222988.jpg
d0251387_20222992.jpg

星ナビのスキャニング画像です。
2018年度はこれで4回目の入選となりました。
今年度はまだ12月号まで4ヶ月あるので何とかあと一度入選できればよいなぁなんて
あつかましいことを思ってます。

今回は何時も遠征をご一緒している杉村さんの隣に掲載されました。
彼女も同じ領域のモザイク写真で、とても素晴らしい出来栄えです。

よくよく紙面を見ると、掲載ページは見開きで5つの作品でしたが
全てサソリ座付近です。
人気のスポットとは言え、皆さん狙うところは一緒なんですね~。
まぁ、この見開きページでサソリ座特集ともいえる編集でした。

[PR]
by tenmontyu2 | 2018-07-05 20:32 | フォトコン入選関連 | Comments(0)
星ナビ 5月号に入選しました。
嬉しい、誤算で今年になって3度目の入選を頂けました。

d0251387_19482072.jpg
d0251387_19482042.jpg
分子雲の色合いが黄色に偏ってますとのご指摘です。確かにそうですね。
まぁ、モニターの色とプリントの色も正確なマッチングが取れてない
私の自宅PC環境なので、色々と面倒なことが多いです。

d0251387_19482058.jpg

で投稿した画像のオリジナルです。
被りが完全に取れてなかったので、ちょっと反省ですね。

今まで、ロクヨン、サンニッパ、アポゾナーとカメラレンズばかりの
入選でしたが、初めて天体望遠鏡(e130D)での入選でとても嬉しいです。


[PR]
by tenmontyu2 | 2018-04-05 19:57 | フォトコン入選関連 | Comments(0)
星ナビ3月号に入選いたしました。
先月の2月号に引き続き2ヶ月連続の入選でとても嬉しいです。

d0251387_19282461.jpg
やはり、雑誌の印刷は実際に投稿した写真とは色合いがかなり違いますね。

d0251387_19280334.jpg
こちらが、投稿した作品です。
次は何時入選できるか分かりませんが、取り合えず頑張りたいと思っています。

[PR]
by tenmontyu2 | 2018-02-08 19:33 | フォトコン入選関連 | Comments(0)
星ナビ2月号に入選いたしました。

d0251387_21260614.jpg
星ナビ2月号をスキャナーで取り込んだ画像です。



d0251387_21263228.jpg
こちらがオリジナルの投稿作品です。
この作品は、11月に天文リフレクションズの今日の一枚にも選んでいただきました。
一番時間がかかったのは、フォトショップでHDRを試みたことでしょうか。


昨年の春から星ナビに投稿するようになって、昨年は
10月号で初入選させて頂きました。...
年に一度くらい入選できればと思っておりましたが
2月号で入選できて、早々と目標が達成できて、とても嬉しいです。
先月は何時も遠征に行くメンバー(神野山がま口壊れ隊)の中で二人入選して
天ガの2月号ではで神野山がま口壊れ隊の一人が入選と、身近にライバルじゃないですけど、
お互いに情報交換や画像処理の勉強会を開いて遠征撮影だけでなく、色々と楽しむことが出来て、
天体写真を何倍にも楽しめていると思っています。

技術的には、今月号の他の入選者の方々と比較すると、私などはまだまだ未熟で、
これからも色々と勉強しないと駄目だと思っていますが、とりあえず楽しく頑張りたいと思ってます。


とりあえずご報告まで。



[PR]
by tenmontyu2 | 2018-01-05 21:33 | フォトコン入選関連 | Comments(0)
今年も二年続けて、広島森林公園昆虫館の第2回むしむし写真フォトコンテストの発表がありました。

今年は、「入選」でした。

題名は「ギンヤンマの連結産卵」

d0251387_20312850.jpg



来年も、第3回が行われる予定だそうで、来年はリベンジできるように頑張りたいです。
[PR]
by tenmontyu2 | 2013-12-08 20:23 | フォトコン入選関連 | Comments(0)
第一回昆虫館むしむし写真コンテストの特選に入賞しました。

d0251387_17572571.jpg


コンテストの応募用紙です。

d0251387_1758682.jpg


画題 「ネキトンボの産卵飛行」
D800+APO180mmF3.5EXDG
1/1600s F3.5 ISO250 -0.7EV

特選なので賞金が貰えるみたいで、とても嬉しいです。

審査された、昆虫写真家の湊和雄さんとは、12月にSSPの総会&忘年会で
お会いしたときに、講評をお聞きしたいと思っています。
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-11-25 18:13 | フォトコン入選関連 | Comments(0)
第26回全日本トンボフォトコンテストで銅賞に入賞いたしました。

d0251387_211583.jpg


タイトル 「ドックファイト」(コシアキトンボ♂)
D7000+タムロンSP180mmF3.5Di Macro
1/2000s F3.5 ISO640 WB AUTO

コシアキトンボの雄は縄張りのパトロール中に、他のコシアキトンボの雄と遭遇すると
一旦、並走ホバリングしてから、、壮絶かつ、スピード感にあふれる
追いかけ合いをします、まさに戦闘機のドッグファイトそのもののように見えます。
この作品はそういったコシアキトンボの習性の一部を撮影したものです。

今年は昨年よりは撮影日数も増えており、今年は銀賞を狙いたかったのですが
届かなかったみたいです。
このコンテストは第21回に始めて応募して、銅賞を頂いてから、6年連続入賞させていただいております。
第22回では栄えある、最優秀の金賞も頂いて、私にとっては、一年の昆虫撮影の
締めくくりとして毎年楽しみにしております。

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/national/update/1023/OSK200810230003.html

金賞のときの記事はまだ、ネット上に残っていました。

今年も、何とか、入賞に引っかかることができて、内心一安心しているところです。(笑)

今年で6年連続入賞できたわけですが、何とか連続記録を更新できるように、来年も
頑張って撮影したいと思っております。

ちなみに、本日10月20日の朝日新聞大阪版の朝刊の33面(社会面)にこの記事が載っております。
及ばずながら、私の氏名も載っておりますので、朝日新聞を読まれている方は、その記事を
見てみてください。
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-10-20 21:32 | フォトコン入選関連 | Comments(4)
土曜日は伊丹昆虫館で行われた、いたこんでフォトコン2の表彰式に行って来ました。

d0251387_22185853.jpg


昆陽池から見た伊丹昆虫館と蝶温室
オリンパスE-PL1s 14-42mmF3.5-5.6 ドラマチックトーンで現像

今日は表彰式と今回のフォトコンテストの審査委員長である、高嶋清明さんの
講演会が午後からあるのですが、少し早く昆虫館に入って、蝶温室で久しぶりに
蝶の撮影をして見ました。

d0251387_22241586.jpg


リュウキュウアサギマダラ
オリンパスE-PL1s 14-42mmF3.5-5.6

オリンパスE-PL1sはいわゆる今流行のミラーレス一眼ですが
これが、安いのに本当に良く写ります。♪

d0251387_222830100.jpg


d0251387_22291155.jpg


オリンパスのレンズは他のメーカのレンズより最短撮影距離が短いので、昆虫撮影には向いています。

d0251387_2232140.jpg


コンテストの作品が展示されている会場です。

今回の審査委員長の高嶋清明さんは私が入会している、SSP(日本自然科学写真協会)の
会員で、何度かお会いしてます。
今回は二人で昼食に行く機会が出来て、色々と個人的な話も出来てとても楽しかったです。

d0251387_22373327.jpg


表彰式での記念撮影。
私の昆虫撮影のメインフィールドである星の池で、良くお会いする、Hくんが、今回ジュニア部門の
優秀賞を受賞されていて、サプライズです。♪
Hくんは地元の小学校では、虫好きの少年ファーブルのような子で、私が見つけられない
昆虫なども、とても素早く見つけて中々凄い子です。
昆虫写真の方も、これから色々と勉強して撮っていって欲しいと思っています。

d0251387_22433541.jpg


夜はお決まりの宴会です。
高嶋さんを昆虫館の学芸員の皆さんと囲んで、虫談義に盛り上がりました。
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-01-29 22:45 | フォトコン入選関連 | Comments(2)
伊丹市昆虫館で開催されたフォトコンテスト、「第2回いたこんでフォトコン」
で、海野和男奨励賞を頂きました。

d0251387_2153137.jpg


入選作品は「産卵飛行 (ギンヤンマ)」です。

http://www.itakon.com/html/saishin.html#photocon

<場所> 伊丹市昆虫館2階第2展示室
<会期> 平成24年1月1日~1月30日

です。ただいま展示中です。

また、今回のフォトコンテストの審査委員長を務められた
高嶋清明さんの講演会が28日にあります。
昆虫撮影に興味のある方は是非見に行かれると参考になる
お話を聞けると思いますので、お勧めです。
当日は私も表彰式に参加いたします。


講演会
「撮っても楽しい昆虫撮影」

フォトコン審査委員長の昆虫写真家・高嶋清明氏を講師に招き、
応募作品への講評や、昆虫写真・映像撮影のテクニックについて
お話しいただきます。
フォトコン応募者以外の方も大歓迎です。

高嶋清明氏

<場所>
伊丹市昆虫館1階映像ホール

<日時>
平成24年1月28日
13:00~15:00 (開場12:45)

※予約不要、定員先着80名
参加費無料(入館料は別途必要です)。


受賞作品一覧はこちら

http://oku26.p1.bindsite.jp/photo/
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-01-05 21:13 | フォトコン入選関連 | Comments(4)
第25回全日本トンボフォトコンテストの正式な入賞通知が届きました。

銅賞以外では努力賞が1つでした。
3作品提出しましたので、二勝一敗と言うところですね。

d0251387_16592473.jpg


「パトロール」(ギンヤンマ) 努力賞
写真をクリックすると大きく見れます。

d0251387_17076.jpg


「産卵飛行」(コノシメトンボ) 選外
写真をクリックすると大きく見れます。

努力賞のギンヤンマの作品は確かにピンとは良く合っていて、ギンヤンマの飛翔写真としては
良く撮れていますが、それだけといえばそれだけですね。
トンボの生態写真フォトコンテストには+αが足らない作品ですね。
コノシメトンボの方は撮影難易度については私的にはギンヤンマより難易度が高いと思うのですが
被写体の魅力と言う点でギンヤンマの方が努力賞に選ばれたのかと思ったりしてます。

こういったコンテストの場合、生態に付随して、背景の美しさ、生態の面白さ、撮影難易度等が
加味されるのではと思っています。
今年の反省点としましては、とにかく撮影数不足でしたので、来シーズンはもう少し回数を増やして
色んなシーンを撮りたいと思っています。
[PR]
by tenmontyu2 | 2011-10-30 17:12 | フォトコン入選関連 | Comments(0)