人気ブログランキング |
ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真

カテゴリ:機材( 18 )

お盆休み前半は天気も今一つで出かけられなかったので
GS200RCの光軸とスケアリング調整のおさらいと備忘録です。

GS200RCの光軸とスケアリング調整_d0251387_15524699.jpg
まず、タカハシのセンタリングスコープで副鏡のセンターを出します。


このセンタリングスコープは現在2万2千円と結構お高いですがRCの光軸調整には
必須です。

GS200RCの光軸とスケアリング調整_d0251387_232158.jpg
調整前

GS200RCの光軸とスケアリング調整_d0251387_15524670.jpg
調整後

センタリングスコープスコープ本体の接眼部を引き抜きで
ピントを調整します。
上の図は中心の黒い丸がスコープの中心で、その外側にドーナツ状の
リングが副鏡のセンターマークです。
副鏡の3本のネジで上の写真のように同心円状になるように調整します。

GS200RCの光軸とスケアリング調整_d0251387_15524724.jpg
これが合えば、明るい恒星か人工星で
主鏡セルの3か所の押しネジ、引きネジのセットを使い星のジフラクションリングが
完全に同心円になるように調整します。
300倍くらいで内外像と焦点面での見え方が完全な同心円状に
見えるようになるまで追い込みます。

GS200RCの光軸とスケアリング調整_d0251387_15524621.jpg
次にスケアリングの調整です。
GS200ECの接眼部の取り付けはテーパー状になっていて
そこにリングで取り付けるようになっています。
何故、直接ねじ込み可能な仕様になっていないのか、設計思想が
理解できません。
その為に余分なスケアリング調整機構を別途購入する必要があります。
このパーツは海外通販で買うしかなく望遠鏡販売元の笠井トレーディング
にも取り扱いがありません。
(まぁ、笠井さんは眼視屋さんなので、写真撮影は素人なのか、もしくは
わかっていて、ラインナップに無いのなら売れないかもしれないパーツを仕入れたくないので
確信犯的にラインナップに無いのか・・・・)

GS200RCの光軸とスケアリング調整_d0251387_15524689.jpg
一枚目は若干スケアリングがくるっていたようなので
修正しこれでほぼ完全な状態です。
スケアリング調整はフラットを撮影して、それをステライメージの等光度曲線を見ることで
合わせることができます。

GS200RCの光軸とスケアリング調整_d0251387_18371330.jpg
この状態で撮影した画像です。
Nikon D810Aフルサイズのノートリミングです。

今回はGS200RCの光軸とスケアリングについての備忘録です。
単純なニュートン反射と比べるとかなり手のかかる光軸調整ですが
この鏡筒は一度合わせると、通常の使用では光軸は狂いません
私の場合は、年に一度主鏡を外して、洗浄するとき以外は無調整で
撮影できています。


by tenmontyu2 | 2020-08-10 16:39 | 機材 | Comments(0)
4連休はあいにくの梅雨空、今年は梅雨明けが例年より遅く
4連休の新月期というのに、悶々としなければならず。
1年半前に新調したメインPCと今年に追加自作したサブPC
の模様替えを行いました。

メインPCとサブPCの模様替え等と仕様の紹介_d0251387_18533419.jpg
内部はこんな感じです。
最近立て続けにPCを組み立てているので、流石に内部の美しさも追及してます。

メインPC

intel corei9-9900K搭載

CPU intel corei9-9900K
MB ASUS TUF Z390 Plus Gaming
MEM GSKILL DDR4 2400 16GB×4=64GB
CPU_COOLER CORSAIR Hydro Series? H80i v2 ハイパフォーマンスCPU簡易水冷クーラー
SSD SAMSUNG EVO970 500GB
SSD Intel SSD 660p 512GB
HDD Western Digital WD80EFAX [8TB SATA600 5400]
HDD Western Digital WD30EZRZ-RT 3TB
USB_HDD Western Digital WD40EZRZ-RT2 [4TB SATA600 5400] ×4台
USB_HDD  Western Digital WD60EZAZ-RT [6TB SATA600 5400]  ×2台
FUN    120mmPWM制御RGB ×2台(フロント)×2台(トップ)×1台(リア)
GPU ASUS GFORCE GTX1660Ti 6GB
CASE MSI MAG FORGE 100M
PW FSP RAIDER II 750W RA2-750 750W SILVER 80+


メインPCとサブPCの模様替え等と仕様の紹介_d0251387_18533542.jpg
裏配線の様子。
まぁ、裏はサイドパネルで見えないので、そこそこにしてます。(汗)

メインPCとサブPCの模様替え等と仕様の紹介_d0251387_18533402.jpg
LEDのイルミネーションが最近のトレンドです。
こちら側の面は強化ガラスパネルになるので透け透けです。

メインPCとサブPCの模様替え等と仕様の紹介_d0251387_18533467.jpg

ケース正面はこんな感じです。
最近、1年半前にこのPCを組んだ時に使ったマザーボードが突然お亡くなりなり急遽
マザーを新調しました。

メインPCとサブPCの模様替え等と仕様の紹介_d0251387_18533567.jpg
第9世代のマザーボードのチップセットZ390搭載のマザーはどんどんディスコンになるので
どうせ壊れるのなら、このタイミングで壊れたのはまだ、不幸中の幸いで、後一年後に壊れたら
対応マザーボードは市場から消えていたと思います。

このメインPCは主に天体写真り画像処理と動画編集用です。
また、プリントもこちらのマシンで基本的には出力してます。


さてサブPCです

メインPCとサブPCの模様替え等と仕様の紹介_d0251387_18533531.jpg
フロントパネルを外した様子
メインPCとサブPCの模様替え等と仕様の紹介_d0251387_18533505.jpg
フロントパネルを取り付けた様子
全面ファンはフロントパネルをつけると直接見えないので、
間接照明チックとなります。(笑)

メインPCとサブPCの模様替え等と仕様の紹介_d0251387_19075262.jpg
ケースの全体はこんな感じです。

サブPC
AMD Ryzen 9 3900X搭載

CPU AMD Ryzen 9 3900X
MB ASUS B450M-A
MEM Crucial CT2K16G4DFD8266 DDR4 2666 16GB×4=64GB
CPU_COOLER COOLER MASTER MasterLiquid ML240L V2 RGB / MLW-D24M-A18PC-R2 簡易水冷クーラー
SSD PLEXTOR PX-256M9PeG 256GB
SSD    PLEXTOR PX-512M8VC SATA 512GB
SSD SAMSUNG 860 EVO MZ-76E1T0B/IT SATA 1TB
HDD Western Digital WD60EZAZ-RT [6TB SATA600 5400]
USB_HDD Western Digital WD20EZAZ-RT [2TB SATA600 5400]
USB_HDD TOSHIBA MQ01ABF050 [500GB 7mm]
FUN    120mmPWM制御RGB ×2台(フロント)×1台(リア)
GPU 玄人志向 GG-RTX2070SP-E8GB/DF
CASE SAMA JAX-03W 黒鴉 kurogarasu
PW 玄人志向 80PLUS GOLD取得 ATX電源 750W(プラグインタイプ)

こちらはAMDのハイエンドRyzen 9 3900X 12コア24スレッドに
GFORCE RTX2070SUPER搭載のバリバリのハイエンドゲーミングPCの仕様です。

私はゲームは殆どしないので、ベンチマークをしたりしてお遊びのPCです。
勿論、画像処理用のPixinsihgtもインストールしているので、メインPCと並行して画像処理にも使います。
実際のところ能力的にはメインよりサブのこのマシンの方が高速、高性能です。(爆)

今回はパーツ類の備忘録も兼ねてブログ記事にしました。

by tenmontyu2 | 2020-07-25 19:21 | 機材 | Comments(0)
ステライメージ8の自動処理をRYZEN9 3900X とcore i9 9900Kによる処理時間の比較をしました。前回の動画はD750でのフルHDビデオで細かい文字が殆ど読めなかったので、I/ODATAのHD Video Captureを新規購入して、撮り直しました。処理内容はD810Aで8コマの画像をステライメージで一括処理の比較です

ステライメージ8の自動処理をRYZEN9 3900X とcore i9 9900Kによる処理時間の比較をしました。



by tenmontyu2 | 2020-04-05 22:07 | 機材 | Comments(0)
サブPCに今、流行りのAMD RYZEN 9 3900X 12コア24スレッドの強力ハイCPなPC
を自作しました。

ステライメージ8の一括自動処理をRYZEN9-3900X VS i9-9900Kで比較しました。




AMD RYZEN9-3900X PC

CPU AMD RYZEN 9-3900X
MB ASUS PRIME B450M-A
MEM DDR4-2666MHz 48GB
VGA nVidea GFORCE GTX1600Ti
DRV1 M.2 NVMe 256GB
DRV2 SATA SSD 500GB
DRV3 SATA SSD 1TB
500W standard 80+

intel Core i9-9900K PC

CPU intel i9-9900K
MB ASUS PRIME Z390-A
MEM DDR4-2400MHz 64GB
VGA nVidea GFORCE RTX2070SUPER
DRV1 M.2 NVMe SSD 500GB
DRV2 M.2 NVMe SSD 500GB
DRV3 SATA HDD 8TB
DRV4-11 USB3.0 HDD 4TBT×4 6TB×2 2TB×1 1TB×1

動画の解説

D810A で撮影したDATA 32コマをステライメージ8の自動処理を同時に
スタートして、処理速度を計測しました。
処理は前処理無し、位置合わせ、回転合わせ、コンポジットは加算平均σクリップ1.3
の条件です。

スタート開始時間は
10時28分34秒

i9-9900K
終了時間
10時55分2秒
所用時間 25分36秒

RIZEN9-3900X
終了時間
10時58分0秒
所用時間 28分34秒

ステライメージ8の一括自動処理 RYZEN9-3900X VS i9-9900K_d0251387_18385946.jpg
RYZEN9-3900xの位置合わせ時のCPUの負荷

ステライメージ8の一括自動処理 RYZEN9-3900X VS i9-9900K_d0251387_18385472.jpg
Core i9-9900K の位置合わせ時のCPUの負荷

比較するとryzen9はi9に比較してかなりCPUが遊んで働いていませんね。

RYZEN9-3900Xはi9-9900Kに
遅れること2分58秒の結果に終わりました。
CPUの使用率を観察するとRIZENは
intelに比較して使用率が低く、本来同程度
の使用率で稼働すれば、
逆転したと考えられます。
ステライメージ8自体がintelのCPUに
最適化されているのではないかと推察
します。

ちなみに、i9-9900X 10コア20スレッドPCと
RYZEN9-3900Xを持っている友人がいるので、同条件で計測してもらいました。

RYZEN9-3900X は25分31秒 メモリはDDR4 3133MHz
core i9-9900X は30分44秒  メモリはDDR4 2666MHz

友人のRYZEN9は私のRYZEN9よりもメモリーのクロックが高いので処理が早かったと推察します。
結局のところ、intelのcorei9-9900Kがステライメージ8に関しては、最も高速なCPUなのかもしれませんね。
また、RYZEN9は現状メモリ速度によっては9900Kよりも高速な処理が可能です。
あくまでも、これはステライメージに限ってのことですから、他の画像処理ソフトによっては
優劣が大きく変わる可能性が大きいですね。

by tenmontyu2 | 2020-03-29 19:04 | 機材 | Comments(0)
天体写真画像処理用のPCを6年半ぶりに新調しました。

天体写真画像処理用のPCを6年半ぶりに新調しました。_d0251387_08192758.gif

CPU intel i9-9900K
M/B ASUS PRIME Z390-A
MEM CFD DDR4-2400 16GB×4枚 64GB
VGA MSI GFORCE 1050Ti 4GB
SSD SAMSUNG EVO970 500GB
HDD WESTAN DIGITAL 8TB RED
BDR PIONEER
CASE COOLER MASTER MIDCASE
CPUFAN

Corsair H80i V 2

POWER SUPPLY 750W


HDDは外付USB3.0が8機で、現在データー移行中です。

天体写真画像処理用のPCを6年半ぶりに新調しました。_d0251387_08343428.jpg

起動ドライブのSSDは超高速タイプで、
重い画像処理も半分以下の時間で処理出来るようになりました。

by tenmontyu2 | 2018-12-06 08:16 | 機材 | Comments(0)
作品用のプリンターを新調しました。
まだ動いてますが、現在の主力プリンターは
Canon PRO9000MK-2でこれは2010年にニコンサロンで個展を開催したときに購入した
プリンターでもう8年になります。

「生きる」というタイトルで昆虫、野鳥を中心にしたテーマでした。

さて、今回はエプソンのPX5V-2という顔料インクの9色プリンターを購入
顔料プリンターは初めてなので、扱いに慣れるまで時間がかかりそうです。

プリンターを新調しました。 EPSON PX5V-Ⅱ VS Canon PRO9000MK-Ⅱ_d0251387_15314924.jpg
左がCanon PRO9000MK-2
右がEPSON PX5V-2です。


プリンターを新調しました。 EPSON PX5V-Ⅱ VS Canon PRO9000MK-Ⅱ_d0251387_15321765.jpg
これが元画像です。
元画像とプリントのマッチングは明らかにPX5V-2が良いですね。
しかし、今まで、PRO9000MK-2でプリントすると丁度良い程度に
処理していたので、ちょっと暗めです。
PX5V-Ⅱでプリントするときは明るめでプリントする必要がありそうですね。

しかし、このプリンターのインクは馬鹿高いですね~
9本セットを純正で買うと約2万円です。
プリントするときには気合が入りそうです。(汗)





by tenmontyu2 | 2018-09-04 15:46 | 機材 | Comments(0)
ドローンのFAA アメリカ連邦航空局への機体登録
FAA アメリカ連邦航空局への機体登録 ドローン_d0251387_03315348.jpg
ハワイへの渡航前に機体登録しました。

これを登録しないでドローンをアメリカ国内で飛ばすと、罰金及び禁固刑に処せられます。

また、飛ばしてはならない場所も多々あります。

オアフ島は

FAA アメリカ連邦航空局への機体登録 ドローン_d0251387_03351247.jpg
灰色の飛行場周辺、軍基地周辺、緑色の州立、国立公園内等は飛行NG
FAA アメリカ連邦航空局への機体登録 ドローン_d0251387_03351268.jpg
カイルアやラニカイビーチはOKですね~


FAA アメリカ連邦航空局への機体登録 ドローン_d0251387_03351245.jpg
ダイヤモンドヘッドも飛ばす場所を選べはOK

ハワイ島は
FAA アメリカ連邦航空局への機体登録 ドローン_d0251387_03351204.jpg


南部の火山周辺は広い範囲で禁止

FAA アメリカ連邦航空局への機体登録 ドローン_d0251387_03351249.jpg

宿泊予定のホテル周辺は飛ばせる場所も結構ありますね~



by tenmontyu2 | 2018-07-09 03:45 | 機材 | Comments(0)
笠井トレーディング BLANCA-130EDTⅡについて

笠井さんの仕入れの都合で、3月初旬に発注したBLANCA-130EDTⅡは約3ヶ月後の6月初旬に
ようやく入荷しました。
待ちに待った、鏡筒を覗いてみるとなにかおかしい・・・・

笠井トレーディング BLANCA-130EDTⅡについて_d0251387_19585754.jpg

月を見ると月の周りに結構な色収差があります。
一瞬アクロマートかと思いました。(爆)

笠井トレーディング BLANCA-130EDTⅡについて_d0251387_19585902.jpg
バーチノーフマスクの画像は明らかな光軸ズレが認められます。

笠井トレーディング BLANCA-130EDTⅡについて_d0251387_19585882.jpg
タカハシのセンタリングスコープで確認すると。
明らかに玉ズレしてます。

笠井トレーディング BLANCA-130EDTⅡについて_d0251387_19585831.jpg


木星の撮影しましたが、シャープさに欠けて、実際に眼視で見ると、上側は青く、下側は赤く見えます。

笠井トレーディング BLANCA-130EDTⅡについて_d0251387_20055521.jpg
焦点内外像も一番パワーのあるレンズは同心円上ですが、他のレンズがずれているのが分かります。
上と下に見えます。
上にある方は写真でもよく分かります。

このことを笠井さんに話をするととりあえず、調整もしくは交換ということになりました。
まぁ、笠井さんは当初この鏡筒は光軸はズレることは滅多にない、まして、3枚のレンズの芯がずれるなんて
ありえないといってましたが、色々と実際に眼視で恒星を見た時の内外像やエアリーディスクの見え方
ディフラクションリングの見え方等を伝えると、そこは、眼視一筋の笠井さん、納得頂けて、

「この鏡筒2型になって初めてです。驚きました」

と、笠井さんは仰いましたが、驚いたのは私の方なのですが、まるでアクロマートのような色収差に・・・・(爆)

ということで、その後は直ぐに対応頂いて、笠井さんが再度、他の新品を確認した鏡筒が
送られて来ました。

笠井トレーディング BLANCA-130EDTⅡについて_d0251387_19585965.jpg
新しく来た鏡筒のバーチノーフマスクです。
まともですね。

笠井トレーディング BLANCA-130EDTⅡについて_d0251387_19585826.jpg
センタリングスコープの像です。

全てのレンズの芯がほぼ完全にあっている感じです。

笠井トレーディング BLANCA-130EDTⅡについて_d0251387_20184125.jpg
焦点内外像もまあまあでしょうか。

笠井トレーディング BLANCA-130EDTⅡについて_d0251387_19585891.jpg
新しい鏡筒で木星を撮影
もう一声って所ですが、眼視で見る限り、前のような色ずれはないです。

実際に恒星を見ても前とは全然違います。
しかし、厳しい目で恒星を見ると、青系の色収差が若干残ります。
これは、直焦点撮影しても、分かることから、この辺がこの鏡筒の限界なのかも知れません。

笠井トレーディング BLANCA-130EDTⅡについて_d0251387_20293197.jpg
RAP2で下処理して、ステライメージでコンポジットしただけの画像です。
フラットとダークは引いてますが、限りなくライトフレームに近い状態です。

笠井トレーディング BLANCA-130EDTⅡについて_d0251387_20343412.jpg
大きくトリミングすると青ハロが更に分かりやすいと思います。

笠井トレーディング BLANCA-130EDTⅡについて_d0251387_20295581.jpg
実際には画像処理で強調するさいに、青ハロは除去しますので、この程度の軽微な青ハロだと
除去処理してもその痕跡は殆ど分からない程度には出来ます。


友人のTOA130と交換前の鏡筒、交換後の鏡筒を二度にわたって見比べしました。
交換前の鏡筒はTOA130と比べるまでもない状態でしたが、交換後の鏡筒は
決して勝ることはありませんが、木星を見比べても、ある程度勝負できる程度の見え味であり
価格を考えるとコストパーフォーマンスの高い鏡筒といえます。

最後に、この鏡筒をもし購入候補に挙げるのなら、少なくとも、アポクロマート望遠鏡の見え味というものが
ある程度他で見て分かっているとか、他のアポ鏡筒を既に持っているとか言う方は問題ないと思いますが
初めての屈折望遠鏡をを買うなんて方は万が一調整不良品、もしくは運送時の振動による玉ズレ等が
起きた場合に対処できるか否かが選択の基準となると私は思っています。
まあ、ある一定以上のスキルのある方向けみたいな。
笠井さんの望遠鏡のラインナップってある意味殆どの商品がそのんな感じではありますが・・・

ちなみに、私はVixen ED103sとED81sを持っています。
っていうか、今回BLANCA130EDTⅡを購入するに当たり、ED103sはドナドナしましたが・・・・・

といっても、当初とんでもない調整不良品が来たときは、私もこの鏡筒を選んで後悔しましたが、
新品交換品を手にした今は、そこそこ、満足しています。
まぁ、13cmの3枚玉アポにTOA130のように60万近く出すのはちょっとってスタンスでしたので。
そういう、人にはある意味上の条件を満たせば、満足できる鏡筒といえます。

by tenmontyu2 | 2018-06-19 20:47 | 機材 | Comments(0)
無人航空機(ドローン) 国土交通省の承認 取得しました。
無人航空機(ドローン) 国土交通省の承認 取得しました。_d0251387_21075395.jpg
国土交通省 大阪航空局の承認を取得すると、3ヶ月ごとに、飛行実績の報告書を提出しないと駄目なので
ちょっと忙しくなりそうですね~(汗)

by tenmontyu2 | 2018-05-23 21:10 | 機材 | Comments(0)
MAVIC AIRを買った日に、大阪のDJI深空さんでトイドローン DJI 「tello」
を予約しました。

このトイドローンはトイドローンの中でも抜群の安定性があります。
私の狭い部屋でも楽々飛ばせて、ホバリングも凄く安定。
かなり、狭いところも飛ばせます。
部屋の中で、ドローン操縦の練習に最適ですね~。
無風なら、外でも飛ばせそうです。

トイドローン DJI 「tello」入手しました。_d0251387_21421786.jpg
ホバリングさせて、デジイチで撮影できるくらい安定してます。

トイドローン DJI 「tello」入手しました。_d0251387_21421751.jpg
トイドローン DJI 「tello」入手しました。_d0251387_21421797.jpg
すっかり、ドローンに嵌ってしまってます。
現在MAVIC AIRの方は、国土交通省 大阪航空局に申請中です。
申請が承認されたらまた、記事にしようと思ってます。
今年はハワイにドローンを持っていくつもりなので、次は
アメリカのFAAの認定取る予定です。

by tenmontyu2 | 2018-04-12 21:49 | 機材 | Comments(0)