ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真

笠井トレーディング BLANCA-130EDTⅡについて

笠井トレーディング BLANCA-130EDTⅡについて

笠井さんの仕入れの都合で、3月初旬に発注したBLANCA-130EDTⅡは約3ヶ月後の6月初旬に
ようやく入荷しました。
待ちに待った、鏡筒を覗いてみるとなにかおかしい・・・・

d0251387_19585754.jpg

月を見ると月の周りに結構な色収差があります。
一瞬アクロマートかと思いました。(爆)

d0251387_19585902.jpg
バーチノーフマスクの画像は明らかな光軸ズレが認められます。

d0251387_19585882.jpg
タカハシのセンタリングスコープで確認すると。
明らかに玉ズレしてます。

d0251387_19585831.jpg


木星の撮影しましたが、シャープさに欠けて、実際に眼視で見ると、上側は青く、下側は赤く見えます。

d0251387_20055521.jpg
焦点内外像も一番パワーのあるレンズは同心円上ですが、他のレンズがずれているのが分かります。
上と下に見えます。
上にある方は写真でもよく分かります。

このことを笠井さんに話をするととりあえず、調整もしくは交換ということになりました。
まぁ、笠井さんは当初この鏡筒は光軸はズレることは滅多にない、まして、3枚のレンズの芯がずれるなんて
ありえないといってましたが、色々と実際に眼視で恒星を見た時の内外像やエアリーディスクの見え方
ディフラクションリングの見え方等を伝えると、そこは、眼視一筋の笠井さん、納得頂けて、

「この鏡筒2型になって初めてです。驚きました」

と、笠井さんは仰いましたが、驚いたのは私の方なのですが、まるでアクロマートのような色収差に・・・・(爆)

ということで、その後は直ぐに対応頂いて、笠井さんが再度、他の新品を確認した鏡筒が
送られて来ました。

d0251387_19585965.jpg
新しく来た鏡筒のバーチノーフマスクです。
まともですね。

d0251387_19585826.jpg
センタリングスコープの像です。

全てのレンズの芯がほぼ完全にあっている感じです。

d0251387_20184125.jpg
焦点内外像もまあまあでしょうか。

d0251387_19585891.jpg
新しい鏡筒で木星を撮影
もう一声って所ですが、眼視で見る限り、前のような色ずれはないです。

実際に恒星を見ても前とは全然違います。
しかし、厳しい目で恒星を見ると、青系の色収差が若干残ります。
これは、直焦点撮影しても、分かることから、この辺がこの鏡筒の限界なのかも知れません。

d0251387_20293197.jpg
RAP2で下処理して、ステライメージでコンポジットしただけの画像です。
フラットとダークは引いてますが、限りなくライトフレームに近い状態です。

d0251387_20343412.jpg
大きくトリミングすると青ハロが更に分かりやすいと思います。

d0251387_20295581.jpg
実際には画像処理で強調するさいに、青ハロは除去しますので、この程度の軽微な青ハロだと
除去処理してもその痕跡は殆ど分からない程度には出来ます。


友人のTOA130と交換前の鏡筒、交換後の鏡筒を二度にわたって見比べしました。
交換前の鏡筒はTOA130と比べるまでもない状態でしたが、交換後の鏡筒は
決して勝ることはありませんが、木星を見比べても、ある程度勝負できる程度の見え味であり
価格を考えるとコストパーフォーマンスの高い鏡筒といえます。

最後に、この鏡筒をもし購入候補に挙げるのなら、少なくとも、アポクロマート望遠鏡の見え味というものが
ある程度他で見て分かっているとか、他のアポ鏡筒を既に持っているとか言う方は問題ないと思いますが
初めての屈折望遠鏡をを買うなんて方は万が一調整不良品、もしくは運送時の振動による玉ズレ等が
起きた場合に対処できるか否かが選択の基準となると私は思っています。
まあ、ある一定以上のスキルのある方向けみたいな。
笠井さんの望遠鏡のラインナップってある意味殆どの商品がそのんな感じではありますが・・・

ちなみに、私はVixen ED103sとED81sを持っています。
っていうか、今回BLANCA130EDTⅡを購入するに当たり、ED103sはドナドナしましたが・・・・・

といっても、当初とんでもない調整不良品が来たときは、私もこの鏡筒を選んで後悔しましたが、
新品交換品を手にした今は、そこそこ、満足しています。
まぁ、13cmの3枚玉アポにTOA130のように60万近く出すのはちょっとってスタンスでしたので。
そういう、人にはある意味上の条件を満たせば、満足できる鏡筒といえます。

by tenmontyu2 | 2018-06-19 20:47 | 機材 | Comments(0)