人気ブログランキング |
ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真

笠井 BLANCA130EDT2 による直焦点撮影テスト

惑星観望用に購入した笠井のBLANCA-130EDTⅡですが、直焦点のテストもしてみました。

d0251387_20413431.jpg
M8-20

BLANCA130EDT2+D810A
笠井屈折フラットナーⅡ使用
ISO3200 180s×25コマ
Vixen SXP赤道儀
mini BORG50+2.4倍バロー+Watec910HX アドバンスユニットによるオートガイド

撮影地 御杖高原

d0251387_20413452.jpg

画面の右上をトリミングすると、流石に周辺部は若干流れてますね。
元画像のA4プリントだと判別不可能程度なので、まぁ合格でしょうか。

d0251387_20413418.jpg
画面下側です。
d0251387_20413330.jpg
M17

ISO3200 180s×24コマ
d0251387_20463503.jpg

こちらは中心部トリミングです。
中心は910mmの焦点距離を考えるとかなりシャープですね。
今回はフルサイズでしたが、惑星状星雲や系外銀河などは、笠井0.8レデューサーⅡ
を使って撮影テストもしてみたいかなぁと思ってます。
ちなみに

910mm×0.8=728*1.6(APS-C)=1164mm F5.6 レデュサー使用
910mm×1.6(APS-C)=1456mm F7 フラットナー使用

こんな感じで適正対象のときにテストしたいです。



by tenmontyu2 | 2018-06-18 21:04 | 天体写真 | Comments(0)