人気ブログランキング |
ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真

QHY9自宅テスト

今週は火曜日水曜日と晴れましたので
QHY9のテスト撮影をしました。

d0251387_07233142.jpg


撮影風景です。
自宅テストなので、SXPです。
ガイドはコバンザメです。
SXPでコバンザメは初めてです。



d0251387_2249551.jpg




M82
GS200RC RD0.8 1280mmF6.4
Vixen SXP
QHY9
LRGB 各180s 一枚



d0251387_2250139.jpg




M76 子亜鈴星雲
GS200RC RD0.8 1280mmF6.4
Vixen SXP
QHY9
LRGB 各180s 一枚

とりあえず自宅でもそれなりに写りますね〜
やはり、デジカメとは一クラス上の写りです。
遠征が、楽しみになりました


by tenmontyu2 | 2016-02-04 07:13 | Comments(4)
Commented by はーろっく at 2016-02-05 02:21 x
 着弾おめでとうございます。
冷却CCDの威力はやはりすごいですね。都会でもこれだけ写るのには
驚かされました。元画像はやはり真っ白なのでしょうか?
デジカメと違って16bitの情報量は一段上ですね。
遠征地での実践が楽しみですね。家に眠っているST-2Kを出してみたくなりますね。これで軍備拡張は完璧ですね。
Commented by tenmontyu2 at 2016-02-08 17:47
はーろっくさん
返信遅くなりました。
軍拡はそろそろ打ち止めですね〜
FSQ106EDもタカハシから戻って来て、先週テストしたら、良くなってました。
GS200RCと並列で載せたので、写真の構図は微妙ですが。
暖かくなったら、是非ご一緒しましょうね。
Commented at 2016-02-08 18:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tenmontyu2 at 2016-02-11 20:52
はーろっくさん

ASTRO60Dは購入以来メインで使ってきたカメラですが
そのような現象は一度も起こっていません。
カメラ本体の原因の可能性が高そうですね、再現性が高ければ
修理も比較的スムースに進みますが、再現性が乏しい、たまになる
とかの場合、中々難しいかもですね。
一度協栄に相談するのが良いかと思います。