ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真

こんな所に・・・

今日はあるトンボフィールドで今までこの場所で見たことのない
トンボを見つけました。

d0251387_1732197.jpg


ハッチョウトンボです。
写真では解りませんが、日本で一番小さなトンボでイトトンボなどより小さいです。
頭の先から尾の先までが500円玉の中に納まるサイズです。
このトンボは絶滅危惧種に指定されています。

d0251387_17342856.jpg


本来ハッチョウトンボは湿地に生息するトンボで、おおよそ、この場所にはいない
トンボです。
ひょっとすると先日からゲリラ雨のせいで近くの生息場所から追われてきたのかも
知れません、そうするとこの近辺の生息場所自体の危機だと絶滅の可能性もあり
とても心配です。

d0251387_17394471.jpg


小さいトンボなので綿密にピントを合わせないと、複眼が解像しません。

d0251387_17442735.jpg


幅1600ピクセルです、複眼が分離しているのが何とかわかりますね。

d0251387_17455125.jpg


上の写真を大きくトリミングして、ピクセル等倍でみると良くわかります。

本日の撮影機材

Nikon D800
シグマAPO180mmF3.5EX DG Macro
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-08-19 17:47 | 昆虫写真 | Comments(2)
Commented by 夜啼猫 at 2012-08-19 23:02 x
天文中年さん こんばんは
さすが天文中年さん。ハッチョウトンボの方から会いに来てくれるのですね。
私はこの盆休みにハッチョウトンボを求めて、伊那市の”トンボの楽園”や木祖村の細島を探し回りましたが、全然見つけることが出来ませんでした。
信州でも8月の中旬になると見つけるのが難しいです。
Commented by tenmontyu2 at 2012-08-20 20:58
夜啼猫 さん、こんばんは。

思わぬ場所で見れたのは良いのですが、その経緯を想像すると
すこし心配です。
いずれにせよ、あの場所で生活するのはまず不可能だと思います。
できることなら、元の場所に戻れると良いのですが。