ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真

ハヤブサとアサヒナカワトンボ

5日は、星田園地に毎年恒例のハヤブサの雛を観察に行きました。
例年だと、5月5日くらいになると、雛が巣から出てきて、見れるのですが
今年は、少し時期がずれたみたいで、まだ雛を見ることが出来ません。

d0251387_20395742.jpg


V1+VR600mmF4G+TC-14E2 F8 1/250s ISO360

2268mmF5.6という、スーパー超ウルトラ望遠です。
って言うか、早く言うとデジスコ級(笑)

90メートル離れた場所なのですが、ノートリミングでも
ここまで大きく写ります。
ただ、残念ながら、この日のように気温が上がると、大気の揺らぎの
影響を受けて、シャープ感が少々損なわれます。

d0251387_20443884.jpg


OM-D E-M5+45-200F4.5-5.6 F8 1/250s+デジタルテレコン2倍

OM-D本体の手ブレ補正と、レンズの手ブレ補正のダブル補正です。
両方の手ブレ補正を同時に使うと弊害があるといわれますが、
換算800ミリF5.6が、1キロにも満たない軽さで、おまけにコンパクト。
とても、あんな小さなレンズで撮ったとは思えない写りです。

オリンパスから、75-300ミリのマイクロフォーサーズ用レンズが
発売されていますが、軽量で高性能な100-400クラスのレンズを
是非発売して欲しいです。
勿論、サードパーティから出ても歓迎しますね。

このくらい軽いと、ロードバイクで野鳥撮影に行くのも夢では
無くなりそうです。

d0251387_20535195.jpg


OM-D E-M5+45-200F4.5-5.6 F8 1/250s

パナの45-200ミリ一段絞ると、結構使える画質にびっくりしました。
手ブレ補正能力も優秀なので、手持ちでもそこそこ撮れて、とても
使いやすいです。

d0251387_20564693.jpg


新緑の季節の昆虫は特に美しく感じますね。
これから梅雨までの間が、昆虫撮影も一番良い時期になってきますね。

d0251387_2059341.jpg


ニホントカゲ
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-05-06 20:59 | 昆虫写真 | Comments(0)