ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真

Nikon V1+FT-1+シグマAPO180mmF3.5EXDGmacroで昆虫撮影

Nikon V1+FT-1+シグマAPO180mmF3.5EXDGmacroで昆虫撮影して見ました。

d0251387_21245597.jpg


ISO100 1/500s F8

V1と望遠マクロの組み合わせだと、見かけ上、超望遠マクロレンズを使っている
かのように撮影できる。
この写真はノートリミングですが、ツバメシジミのように小型のチョウだと
この大きさに写すためには、望遠マクロといえども、かなりよらないとこの大きさには写らない。
近づくと被写界深度が浅くなって、チョウとレンズの角度の調整がシビアに成るが
焦点距離が2.7倍になるV1だとワーキングディスタンスがかなり稼げるので
被写界深度かなり余裕がでます。
図鑑的写真だがこのような写真を撮影するのに、セッティングの時間がかなり
短縮されます。
私の場合、この手の撮影は慣れているので、さほど差が無いかと思いましたが
結果は随分楽に撮影できたように思います。

d0251387_2133686.jpg


d0251387_21332227.jpg


一枚目のピクセル等倍です。

蝶の翅はとても美しいですね。
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-04-21 21:34 | 昆虫写真 | Comments(4)
Commented by yatyoukenn at 2012-04-22 19:33 x
こんにちは久しぶりです。

蝶の翅はマクロ写真で見ると鳥の翼と違い、
糸を織り込んで出来ているみたいですね。

まるで顕微鏡で撮った写真みたいな解像度ですね。
本当に素晴らしく流石と思います。

昨年6月に撮った蝶と良く似ているので、
珍しい蝶なのか気になりました。

昆虫館にも行ってきました。
本当に綺麗な蝶が沢山居ますね。

蝶の撮影は基本的に手持ちなのでしょうか。
Commented by yoshinobori at 2012-04-23 18:52 x
お久しぶりです。
ツバメシジミの翅の美しさに、うっとりです。
そろそろ、天文中年さんの、キラキラ光ってるトンボ写真が見られるのではと、楽しみにしております。
V1と望遠マクロの組み合わせは魅力的ですね。
技術的なことが疎いワタシですが、なんとか、理解しようと頑張っております。
Commented by tenmontyu2 at 2012-04-23 21:56
yatyoukennさん

止まっている蝶の拡大写真は小型三脚で撮影する方が
美しく撮れます。
ケースバイケースですが、私の場合昆虫撮影は4分6で
三脚の方が多いですが、飛翔系になると、殆ど手持ちになります。
Commented by tenmontyu2 at 2012-04-23 22:00
yoshinoboriさん

御無沙汰しております。
長く寒い冬が終わって、待望の昆虫シーズンですね。
まだ、昆虫は少ないですが、新緑の頃の昆虫たちは
活き活きしていて、観察も楽しいですね。

V1は中々面白いカメラです。
システムも小型になるので、フィールドで歩き回る
時には、その軽さが大きなアドバンテージになります。