ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ついに、冷却モノクロCCDに手を出してしまいました。

d0251387_14483847.jpg


梱包状態です。

d0251387_14483870.jpg


こんな感じの内容です。
QHY9本体
フィルターホイル
専用カメラケース
LRGBCフィルター
電源コード

d0251387_14483839.jpg


ホイルの中身です。

d0251387_14483945.jpg

取り付け状態です。

付属のソフトのEZCAPは
冷却モノクロCCD、初心者の私でも、ある程度は
感覚的に操作がわかります。
撮影仲間のくろさんやグッチさんが同じQHY9を使っておられるので、わから無いところは教えてもらったりとかして、心強いです。

2月の新月期には実戦投入出来ればと思ってます。


QHY9の仕様

d0251387_206852.jpg


d0251387_2071159.jpg

[PR]
by tenmontyu2 | 2016-01-26 14:40 | Comments(2)
1月の新月期は三重県熊野の井内浦農村公園に遠征に行きました。
今回は三連休ということで2泊です。

d0251387_13324595.jpg


とりあえず撮影風景
Nikon V1 10mmF2.8 30s

d0251387_1334985.jpg


M1 カニ星雲

Vixen AXD
笠井GS200RC+笠井RD0.8
centralDS ASTRO60D
miniBORG50+Vixen c-MOUNTバロー2.4×
Watec 910HX アドバンスユニットによるオートガイド

ISO3200 300s×20コマ 100分
ステライメージ7 Nikon NX2 フラットエイド による画像処理

今回はガイドをコバンザメ方式に替えてのガイドです。
親子亀よりは鏡筒のたわみの影響少ないです。

d0251387_13455555.jpg


M81

Vixen AXD
笠井GS200RC+笠井RD0.8
centralDS ASTRO60D
miniBORG50+Vixen c-MOUNTバロー2.4×
Watec 910HX アドバンスユニットによるオートガイド

ISO6400 300s×10コマ 50分
ステライメージ7 Nikon NX2 フラットエイド による画像処理

d0251387_13481186.jpg


M33

Vixen AXD
笠井GS200RC+笠井RD0.8
centralDS ASTRO60D
miniBORG50+Vixen c-MOUNTバロー2.4×
Watec 910HX アドバンスユニットによるオートガイド

ISO5000 360s×16コマ 96分
ステライメージ7 Nikon NX2 フラットエイド による画像処理

終盤のM33です。
秋の天候不良により好シーズンに撮りそびれました。
画角的にはみ出してますが、内部構造はわかりやすいです。

d0251387_13522946.jpg


M97 フクロウ星雲

Vixen AXD
笠井GS200RC+笠井RD0.8
centralDS ASTRO60D
miniBORG50+Vixen c-MOUNTバロー2.4×
Watec 910HX アドバンスユニットによるオートガイド

ISO6400 300s×3コマ 9分
ステライメージ7 Nikon NX2 フラットエイド による画像処理

d0251387_13563518.jpg


M108

Vixen AXD
笠井GS200RC+笠井RD0.8
centralDS ASTRO60D
miniBORG50+Vixen c-MOUNTバロー2.4×
Watec 910HX アドバンスユニットによるオートガイド

ISO4000 300s×30コマ 150分
ステライメージ7 Nikon NX2 フラットエイド による画像処理

なにゆえ、M108ごときを150分も撮影したかですが、実は2日目の撮影で
24時にこの対象をスタートして、5時まで爆睡してしまいました。
5時間無駄にするところ、2時間半の無駄で済んだわけですが
枚数を増やしがいの無い対象でした。(汗)

d0251387_1402036.jpg


バラ星雲

Vixen AXD
笠井GS200RC+笠井RD0.8
centralDS ASTRO60D
miniBORG50+Vixen c-MOUNTバロー2.4×
Watec 910HX アドバンスユニットによるオートガイド

ISO6400 300s×8コマ 40分
ステライメージ7 Nikon NX2 フラットエイド による画像処理

並列同架の鏡筒でバラ撮影中にとりあえず、鏡筒を遊ばすのももったいないので
バラ中心部です。

d0251387_1432762.jpg


NGC4565

Vixen AXD
笠井GS200RC+笠井RD0.8
centralDS ASTRO60D
miniBORG50+Vixen c-MOUNTバロー2.4×
Watec 910HX アドバンスユニットによるオートガイド

ISO6400 300s×8コマ 40分
ステライメージ7 Nikon NX2 フラットエイド による画像処理

エッジオンですね。

d0251387_1424789.jpg


ω星団

Vixen AXD
笠井GS200RC+笠井RD0.8
centralDS ASTRO60D
miniBORG50+Vixen c-MOUNTバロー2.4×
Watec 910HX アドバンスユニットによるオートガイド

ISO3200 180s×16コマ 54分
ステライメージ7 Nikon NX2 フラットエイド による画像処理

今回メインのω星団です。
熊野でも低い高度ですね。(汗)
低空の大気差やシンチレーションが大きく影響受けてますから、長焦点は微妙ですね。
600mm程度の焦点距離の方が見栄え良いかもですね。

d0251387_141052.jpg


次回の遠征では長焦点系はモノクロ冷却CCDでの撮影になります。
今、記事を書きながらモノクロ冷却CCD到着待ちです。
来月の新月期には撮影できるように色々と準備が必要です。
[PR]
by tenmontyu2 | 2016-01-23 14:13 | 天体写真 | Comments(2)
2016年最初の遠征は御杖高原です。

1/3日の夜に遠征してきました。
この日の月齢は23.7で25時過ぎに月が昇ります。
薄明終了からだとゆうに7時間くらい撮影時間ありますから、晴れれば
十分な成果を期待していきました。

d0251387_19193349.jpg


M1

GS200RC+アストロテック屈折用フラットナー 1600mmF8
Vixen AXD
AVunit+Watec910HX+miniBORG50+2.4倍バローによるオートガイド
centralDS ASTRO60D
HEUIB-2
ISO3200 300S×12コマ 60分
外気温 5度 冷却温度-17.7度

この季節の長焦点定番の惑星状星雲です。
今回は親子亀ガイドからコバンザメ方式に変えて、ガイドしました。

結果は上々で、1600mmでピクセル等倍で画像確認してもガイドの流れは
無く満足いく結果でした。

d0251387_19264521.jpg


NGC2903

GS200RC+アストロテック屈折用フラットナー 1600mmF8
Vixen AXD
AVunit+Watec910HX+miniBORG50+2.4倍バローによるオートガイド
centralDS ASTRO60D
HEUIB-2
ISO4000 300S×8コマ 40分
外気温 5度 冷却温度-17.7度


まだまだですが、とりあえず腕の淡い部分も何とか出てます。
ディテールはデジカメなので今一歩ですが、この辺は冷却モノクロCCD待ちですね。(意味ありげ)

d0251387_1932304.jpg


バラ星雲

GS200RC+アストロテック屈折用フラットナー 1600mmF8
Vixen AXD
AVunit+Watec910HX+miniBORG50+2.4倍バローによるオートガイド
centralDS ASTRO60D
HEUIB-2
ISO6400 300S×8コマ 40分
外気温 5度 冷却温度-17.7度

この日はFS60CB+RDとの並列同架でしたので、バラ撮影中、RCを遊ばすのも
もったいないので、バラの中心部を撮影しました。
思ったよりも面白い対象でこれはこれで良いかもなんて思ってます。

d0251387_19353099.jpg


オリオンの大星雲 M42

GS200RC+アストロテック屈折用フラットナー 1600mmF8
Vixen AXD
AVunit+Watec910HX+miniBORG50+2.4倍バローによるオートガイド
centralDS ASTRO60D
HEUIB-2
ISO3200 240S×10コマ 40分
外気温 5度 冷却温度-17.7度

バラと同じ理由でのオリオンの大星雲です。

d0251387_19463876.jpg


馬頭星雲

GS200RC+アストロテック屈折用フラットナー 1600mmF8
Vixen AXD
AVunit+Watec910HX+miniBORG50+2.4倍バローによるオートガイド
centralDS ASTRO60D
HEUIB-2
ISO6400 300S×10コマ 40分
外気温 5度 冷却温度-17.7度

馬頭は淡い部分を出そうとすると、RCでもフラット撮影の必要を感じますね。
今年はフラットもちゃんと撮れて、画像処理をもう一歩進めて行きたいです。


d0251387_19373123.jpg


M97 フクロウ星雲

GS200RC+アストロテック屈折用フラットナー 1600mmF8
Vixen AXD
AVunit+Watec910HX+miniBORG50+2.4倍バローによるオートガイド
centralDS ASTRO60D
HEUIB-2
ISO4000 300S×6コマ 30分
外気温 5度 冷却温度-17.7度

久々にフクロウ星雲撮影しました。
ここから先は、月が昇ってきた後の撮影なので、少しコントラストが低いですね。

d0251387_1940130.jpg


M82

GS200RC+アストロテック屈折用フラットナー 1600mmF8
Vixen AXD
AVunit+Watec910HX+miniBORG50+2.4倍バローによるオートガイド
centralDS ASTRO60D
HEUIB-2
ISO2500 180S×10コマ 30分
外気温 5度 冷却温度-17.7度

d0251387_19414572.jpg


NGC4565

GS200RC+アストロテック屈折用フラットナー 1600mmF8
Vixen AXD
AVunit+Watec910HX+miniBORG50+2.4倍バローによるオートガイド
centralDS ASTRO60D
HEUIB-2
ISO3200 240S×4コマ 16分
外気温 5度 冷却温度-17.7度

月からさほど離れてない髪の毛座の4565ですが、雰囲気だけ撮影しました。
日の対象はこれからですね。
今年は満足できるものを撮影したいと思ってます。
[PR]
by tenmontyu2 | 2016-01-05 19:50 | 天体写真 | Comments(4)
本年もよろしくお願い致します。

d0251387_9242929.jpg

[PR]
by tenmontyu2 | 2016-01-02 09:24 | 天体写真 | Comments(2)