ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

薄雲通過+薄モヤの中での撮影でした。上弦の月なのに
撮影派と観望派の方々で大賑わいでした。

M33

d0251387_5553040.jpg


笠井GS200RC+V-Power+RCRD0.75+セレストロンオフアキ
Vixen SXP赤道儀+アドバンスユニット+ワテック910HXによる
オートガイド
HEUIB-Ⅱ
ASTRO60 -4.5度
外気温 22度

ISO3200 240s×3枚 360s×2枚 計24分
SI7+Nikon NX2+フラットエイドによる画像処理

M27

d0251387_5583761.jpg


ISO3200 180s×4枚 計12分
SI7+Nikon NX2+フラットエイドによる画像処理

M57

d0251387_611028.jpg


ISO1600 120s×3枚 計9分
SI7+Nikon NX2+フラットエイドによる画像処理

M20

d0251387_634537.jpg



ISO1600 120s×12枚 計24分
SI7+Nikon NX2+フラットエイドによる画像処理

M22

d0251387_653557.jpg



ISO1600 120s×5枚 計10分
SI7+Nikon NX2+フラットエイドによる画像処理

M15

d0251387_664571.jpg


ISO1600 120s×9枚 計18分
SI7+Nikon NX2+フラットエイドによる画像処理

M2

d0251387_674247.jpg



ISO1600 120s×9枚 計18分
SI7+Nikon NX2+フラットエイドによる画像処理

M56

d0251387_691555.jpg


ISO1600 180s×6枚 計18分
SI7+Nikon NX2+フラットエイドによる画像処理

M71

d0251387_612262.jpg



ISO3200 180s×3枚 計9分
SI7+Nikon NX2+フラットエイドによる画像処理

らせん星雲

d0251387_6135629.jpg



ISO3200 240s×3枚 計12分
SI7+Nikon NX2+フラットエイドによる画像処理


ノーマル接眼部から笠井さんのV-Power接眼部に交換してのファーストライト
だったのですが、この接眼部凄く良いのですが、そこは笠井さんの製品で
一点残念なのは、取り付け用のパーツが別売りなのにもかかわらず
取り付け部はノーマルと同じくM90取り付けの中はテーパー構造
これだと、取り外しの度に接眼部の傾きが変化します。
今回の撮影も見事にスケアリング狂ってました。(汗)
とりあえず、ニュートン用レーザーコリメーターでおおよそのスケアリング
を調整しましたが、結果は次回の遠征まで持ち越しです。

ご一緒した神野山がま口壊れ隊の皆さん、その他の皆さん
お疲れさまでした。
[PR]
by tenmontyu2 | 2015-07-28 06:14 | 天体写真 | Comments(0)
久々の月、土星撮影しましたが、透明度は最高でしたが、シーイングは最悪。

d0251387_5563176.jpg


d0251387_5571884.jpg


Vixen ED103s
Vixen GPD2+MTS-3S

月 Nikon V1+FT-1 ISO100 1/80s
土星 QHY5L-Ⅱ+フォトンED3倍バロー

今日は透明度が最高で、自宅のベランダから4センチの双眼鏡で
M8 M7 M6が良く見えました。
10センチのアポでM4も何とか見えました。
[PR]
by tenmontyu2 | 2015-07-22 06:01 | 天体写真 | Comments(0)
d0251387_10000370.jpg
笠井さんの蔵出し品のV-power S試作第一号を購入しました。

d0251387_10000492.jpg

入金後、翌日到着です。
笠井さんの対応早いです。
今回は、同時発注のRC用アダプターも試作品にしてもらいました。
何が違うというと、回転装置部の取り付け強度が高いそうです。
但し、回転部のクランプネジは無く、M90取り付け部を少し緩めて回転させるようです。
d0251387_10000446.jpg

本体に取り付けました。
固定調整ネジが、一番緩い状態だったので、信じられないくらいスムーズです。
眼視ならこのままでなんの問題も無いです。
d0251387_10000498.jpg

オフアキとASTRO60Dを取り付けると、真上に向けると、ズリ落ちます。
調整ネジを少し締めてやると、カメラはビクともせず、クランプしなくても良い程度の固定力とスムーズな繰り出し感に調整しました。
接眼部が良くなると、望遠鏡の性能が上がった感ありますね〜。
梅雨明けの撮影が楽しみです。

d0251387_10000463.jpg

回転装置部にクランプネジ無いですが、
回転出来ます。
接眼部の撓みは、この程度のカメラの重さなら影響なさそうです。

[PR]
by tenmontyu2 | 2015-07-10 05:40 | 天体写真 | Comments(0)