ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

<   2015年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いつの間にか木星の観測シーズンの好機の季節になりましたね。
ということで、木星を久しぶりに撮影しました。

d0251387_2118862.jpg


撮影機材はなんと3万円のスカイウッチャーの12.7センチマクストフカセグレンです。(笑)
私の手持ちの望遠鏡では最廉価な鏡筒ですが、これが凄く良く見えるのです。(笑)
高級10センチアポクロマート屈折望遠鏡と比較しても、コントラストは負けますが
細かい模様の見え方は負けてません。惑星見るならこの鏡筒が一押しです。

スカイウォッチャー BKMAK127SP 127mm F12 FL1500mm
ビクセン2倍バローレンズ
Vixen GPD2赤動儀+MTS-3Sモーター&コントローラー
QHY5LⅡ-color

レジスタックス6にて、7770コマの動画から3500コマ抽出しスタッキング後
ウェーブレット処理、ニコンキャプチャーNX2にてアンシャープマスク処理

d0251387_2130480.gif


撮影分を全てレジスタックスで処理後、アニメーションgif作成してみました。

これから、新月期以外シーイングの良さそうな日は木星撮っていこうかと思います。
今度は、C8でチャレンジしてみようかなぁ。
[PR]
by tenmontyu2 | 2015-02-28 21:32 | 天体写真 | Comments(6)
先週末はGPVの天気予報を見ると金曜日の夜は天気が良く
土日は駄目のようでした、土曜日は仕事なので夜半までに撤収の予定で
神野山へ遠征しました。

金曜日夜は流石に普通に仕事の方が多いのですが
それはやっぱり次の日休みの方々は続々と来られました。
先発隊にぐっちさん、ツァイスの10センチアポを見せてくださった
マサさん、遅れて、くろさん、ノブさんと仲間の皆さん続々と揃う中
夜半が近づいてきました、後ろ髪引かれながら、泣く泣く撤収です。orz

まあ、こんな日に限って、この日風があまり無くよい感じなんですよねぇ。(涙)

d0251387_8151828.jpg


M81

セレストロン C8 2030mmF10
笠井トレーディングRC用レデューサー×0.75使用
1522mm F7.5
Vixen SXP赤道儀
セレストロン製オフアキシスガイダー+Watec 910HX+アドバンスユニット
によるオートガイド
central DS ASTRO-60D (Canon 60D IR 冷却改造機 )
外気温 0度 冷却温度-21度
ISO 3200 300s×10コマ 総露出時間1時間

ステライメージ7によるコンポジット、画像処理
ニコンキャプチャーNX2による画像処理
フラットエイドによるフラット処理

d0251387_16242836.jpg


馬頭星雲

セレストロン C8 2030mmF10
笠井トレーディングRC用レデューサー×0.75使用
1522mm F7.5
Vixen SXP赤道儀
セレストロン製オフアキシスガイダー+Watec 910HX+アドバンスユニット
によるオートガイド
central DS ASTRO-60D (Canon 60D IR 冷却改造機 )
外気温 0度 冷却温度-21度
ISO 3200 300s×13コマ 総露出時間1時間5分

ステライメージ7によるコンポジット、画像処理
ニコンキャプチャーNX2による画像処理
フラットエイドによるフラット処理


ということで、本日はC8にRC用のレデューサーを試してみましたが
やっぱり、というか、予想通り、周辺は少し星が肥大しますね。
RCのレデューサーって像面湾曲の補正が主ですから
まあ、こんなもんでしょうね。

次の新月期は新兵器のテストです。(謎)
[PR]
by tenmontyu2 | 2015-02-22 08:20 | 天体写真 | Comments(2)
間違って記事を削除してしまいました。??
コメントいただいてた、たらちゃん、くろさん、しゃあまんさんすみません、コメントごと消えてしまいました??
画像は再処理分の最新で再掲載しました。
以前の内容に近いように書きましたが、多少記載が違っていると思います。(汗)

この日、昼一から、たらちゃんと先発隊で御杖高原に出発。
到着すると、天気はよいのですが強風、車の中に居ても風の音が聞こえてきます。(汗)
で、協議の結果、御杖から一時間の曾爾高原に変更で再びスタート。
曾爾高原のお亀の湯までは順調でしたが、そこからほんの100mも行かない内に
昨日の積雪か圧雪されてアイスバーンに、坂の途中に脱輪している軽乗用車を助けようと
止まったたらちゃんと私、一度止まると再発進できなくなり、立ち往生してしまいました。(滝汗)
お亀の湯関係の方々と青年の家の職員の方々10数名援助でとりあえず全員救出完了
終わった頃にはくろさんとお亀の湯で合流、上まで昇れないので、協議の結果再び神野山へと
進路変更。
結局昼一に出て、神野山には19時過ぎに到着しました。(汗汗汗)orz

まあ、結局神野山は良く晴れましたが、風は時折強めに吹いたりして、長焦点向きの日では
ありませんでしたが、朝まで無事撮影できました。

d0251387_7482258.jpg


撮影風景 全景

d0251387_749442.jpg


撮影風景 私の機材付近

d0251387_750861.jpg


M81

Vixen VC-200L 1800mmF9
笠井トレーディングRC用レデューサー×0.75使用
1350mm F6.75
Vixen SXP赤道儀
セレストロン製オフアキシスガイダー+Watec 910HX+アドバンスユニット
によるオートガイド
central DS ASTRO-60D (Canon 60D IR 冷却改造機 )
外気温 0度 冷却温度-21度
ISO 3200 240s×17コマ 総露出時間1時間8分

ステライメージ7によるコンポジット、画像処理
ニコンキャプチャーNX2による画像処理
フラットエイドによるフラット処理

d0251387_7543090.jpg


M101

Vixen VC-200L 1800mmF9
笠井トレーディングRC用レデューサー×0.75使用
1350mm F6.75
Vixen SXP赤道儀
セレストロン製オフアキシスガイダー+Watec 910HX+アドバンスユニット
によるオートガイド
central DS ASTRO-60D (Canon 60D IR 冷却改造機 )
外気温 0度 冷却温度-21度
ISO 3200 360s×9コマ 総露出時間54分

ステライメージ7によるコンポジット、画像処理
ニコンキャプチャーNX2による画像処理
フラットエイドによるフラット処理

d0251387_756726.jpg


M51

Vixen VC-200L 1800mmF9
笠井トレーディングRC用レデューサー×0.75使用
1350mm F6.75
Vixen SXP赤道儀
セレストロン製オフアキシスガイダー+Watec 910HX+アドバンスユニット
によるオートガイド
central DS ASTRO-60D (Canon 60D IR 冷却改造機 )
外気温 0度 冷却温度-21度
ISO 3200 360s×10コマ 総露出時間1時間

ステライメージ7によるコンポジット、画像処理
ニコンキャプチャーNX2による画像処理
フラットエイドによるフラット処理

d0251387_758478.jpg


M1

Vixen VC-200L 1800mmF9
笠井トレーディングRC用レデューサー×0.75使用
1350mm F6.75
Vixen SXP赤道儀
セレストロン製オフアキシスガイダー+Watec 910HX+アドバンスユニット
によるオートガイド
central DS ASTRO-60D (Canon 60D IR 冷却改造機 )
外気温 0度 冷却温度-21度
ISO 3200 240s×17コマ 総露出時間1時間8分

ステライメージ7によるコンポジット、画像処理
ニコンキャプチャーNX2による画像処理
フラットエイドによるフラット処理

d0251387_813920.jpg


M3

Vixen VC-200L 1800mmF9
笠井トレーディングRC用レデューサー×0.75使用
1350mm F6.75
Vixen SXP赤道儀
セレストロン製オフアキシスガイダー+Watec 910HX+アドバンスユニット
によるオートガイド
central DS ASTRO-60D (Canon 60D IR 冷却改造機 )
外気温 0度 冷却温度-21度
ISO 3200 120s×6コマ 総露出時間12分

ステライメージ7によるコンポジット、画像処理
ニコンキャプチャーNX2による画像処理
フラットエイドによるフラット処理
[PR]
by tenmontyu2 | 2015-02-22 08:05 | 天体写真 | Comments(0)
M81を再画像処理しました。

d0251387_2049022.jpg


大きくトリミングしましたので、ザラ付いてしまいました。
Haは更に強調処理しました。

M81

Vixen VC-200L 1800mmF9
笠井トレーディングRC用レデューサー×0.75使用
1350mm F6.75
Vixen SXP赤道儀
セレストロン製オフアキシスガイダー+Watec 910HX+アドバンスユニット
によるオートガイド
central DS ASTRO-60D (Canon 60D IR 冷却改造機 )
外気温 0度 冷却温度-21度
ISO 3200 240s×17コマ 総露出時間1時間8分

ステライメージ7によるコンポジット、画像処理
ニコンキャプチャーNX2による画像処理
フラットエイドによるフラット処理

M51もこのM81も20コマ撮影しましたが、強風でガイドエラーのひどい3コマ捨てました。
[PR]
by tenmontyu2 | 2015-02-19 20:50 | 天体写真 | Comments(0)
2/10は何時もの神野山星見隊のメンバーの皆さんがそれぞれ都合が
付かず、私単独での遠征となりました。

行ってみると、あーくん(一番星さん)が先客で一人だけいらっしゃいました。
おかげで一人寂しく撮影じゃなくて良かったです。

d0251387_19294972.jpg


M1 カニ星雲

Vixen VC-200L 1800mmF9
Vixen SXP赤道儀
セレストロン製オフアキシスガイダー+Watec 910HX+アドバンスユニット
によるオートガイド
central DS ASTRO-60D (Canon 60D IR 冷却改造機 )
外気温 1度 冷却温度-21度
ISO 3200 480s×11コマ 総露出時間1時間28分

ステライメージ7によるコンポジット、画像処理
ニコンキャプチャーNX2による画像処理
フラットエイドによるフラット処理

d0251387_19335581.jpg


エスキモー星雲

Vixen VC-200L 1800mmF9
Vixen SXP赤道儀
セレストロン製オフアキシスガイダー+Watec 910HX+アドバンスユニット
によるオートガイド
central DS ASTRO-60D (Canon 60D IR 冷却改造機 )
外気温 1度 冷却温度-21度
ISO 800 120s×17コマ 総露出時間34分

ステライメージ7によるコンポジット、画像処理
ニコンキャプチャーNX2による画像処理

結論から言うとバイザックの直焦点とC8の直焦点を比較すると
C8の方が少し良いように思います。
次回は、バイザックに笠井トレーディングのRCレデューサー×0.75で
バイザックにチャレンジです。
[PR]
by tenmontyu2 | 2015-02-16 19:37 | 天体写真 | Comments(0)
星ナビ3月号に掲載されました。

って言いましても、天体写真ではありません。
星ナビ広場の「ネットよ今夜もありがとう」のコーナーです。
何時も遠征にご一緒するたらちゃんからバトンを渡されて
掲載と成りました。

d0251387_1959059.jpg


ちなみにお隣に載っている天女さん(くろさん)も何時も遠征をご一緒させていただいている
星仲間です。
今回は仲間内でこのコーナーを独占してしまいました。(笑)

さて、来月号は誰が紹介されるのでしょうか。
それは、私とくろさんのみぞ知るってことでお楽しみにしていてください。(笑)



話は変わって、折角ですから天体写真を一枚
昨年最後の大台ケ原遠征のときのM33を再処理しました。
フラットエイドで背景をフラットにしてHαが少し強調できたと思います。
勿論このときも、たらちゃんやくろさんと一緒の遠征でした。


d0251387_2033190.jpg


FSQ-106ED +RD 385mm F3.6
ASTRO60D (IR+冷却改造EOS60D)
Vixen SXP赤道儀
ボーグ50+910HX
アドバンスユニットによるオートガイド
LPS-D1

ISO 3200 300s×12コマ 総露出時間 1時間
ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理
フラットエイドによるフラット処理
[PR]
by tenmontyu2 | 2015-02-05 20:08 | 天体写真 | Comments(2)