ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

<   2014年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

FSQ106ED+RDのラストはアンドロメダ大星雲

d0251387_202140100.jpg


FSQ-106ED + レデューサーQE 0.73X 385mm F3.6
ASTRO60D (IR+冷却改造EOS60D)
Vixen SXP赤道儀
BORG 60EDガイド鏡+ワテック902H2 アドバンスユニットによるオートガイド撮影

ISO 1600 300s×10コマ 総露出時間 50分
ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理

イマイチ、処理が決まらないM31です。
大きく明るい対象ですが、奥が深い対象だと思います。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-09-29 20:24 | 天体写真 | Comments(0)
時系列バラバラですが、夏の名残のいて座のM16-17を撮影しました。
かなり低い位置でしたが、それは流石に大台ですねとりあえず写りました。

d0251387_20132594.jpg


FSQ-106ED + レデューサーQE 0.73X 385mm F3.6
ASTRO60D (IR+冷却改造EOS60D)
Vixen SXP赤道儀
BORG 60EDガイド鏡+ワテック902H2 アドバンスユニットによるオートガイド撮影

ISO 1600 180s×7コマ 総露出時間 21分
ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理

まあ、低空なので、来年は夏シーズンに大台で撮りたいですね。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-09-29 20:15 | 天体写真 | Comments(0)
バラ星雲

d0251387_1959229.jpg


FSQ-106ED + レデューサーQE 0.73X 385mm F3.6
ASTRO60D (IR+冷却改造EOS60D)
Vixen SXP赤道儀
BORG 60EDガイド鏡+ワテック902H2 アドバンスユニットによるオートガイド撮影

ISO 3200 240s×4コマ 総露出時間 16分
ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理

流石にこの時間に撮ったものは、強風の為、10コマ中4コマしか使い物になりませんでした。

d0251387_201666.jpg


色合いを変えてみましたが、どちらが正解というか、好みも在りますが
この辺自分の確かな基準が無いと、画像処理にそのときの気分で、バラつきが出て
しまいますね。
まあ、好みの問題ですが、私ははじめの色の方が好きですが。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-09-29 20:04 | 天体写真 | Comments(0)
d0251387_19505816.jpg


M33 さんかく座の系外星雲

FSQ-106ED + レデューサーQE 0.73X 385mm F3.6
ASTRO60D (IR+冷却改造EOS60D)
Vixen SXP赤道儀
BORG 60EDガイド鏡+ワテック902H2 アドバンスユニットによるオートガイド撮影

ISO 1600 300s×10コマ 総露出時間 50分
ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理

何度撮っても、Hα領域がパッとしませんね。
処理の問題ですね。
淡い部分までそこそこ出ているのですが、この辺までは風も無く
撮ったコマ全てが使えました。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-09-29 19:54 | 天体写真 | Comments(0)
無謀にも、オリオンの大星雲の近隣の淡い星雲にチャレンジしてみました。

d0251387_19354851.jpg


FSQ-106ED + レデューサーQE 0.73X 385mm F3.6
ASTRO60D (IR+冷却改造EOS60D)
Vixen SXP赤道儀
BORG 60EDガイド鏡+ワテック902H2 アドバンスユニットによるオートガイド撮影

ISO 2000 120s×10コマ 総露出時間 20分
ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理

見事、玉砕(爆)
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-09-29 19:39 | 天体写真 | Comments(0)
ここからは、メインのFSQ106ED+RDのメインシステムです。

d0251387_19195887.jpg


北アメリカ星雲 NGC7000

FSQ-106ED + レデューサーQE 0.73X 385mm F3.6
ASTRO60D (IR+冷却改造EOS60D)
Vixen SXP赤道儀
BORG 60EDガイド鏡+ワテック902H2 アドバンスユニットによるオートガイド撮影

ISO 2000 300s×15コマ 総露出時間 1時間15分
ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理

冷却カメラの温度ですが、概ね氷点下12度から氷点下12.9度でした。
外気温は10度

こちらのシステムはほぼ熱ノイズを気にする必要はないです。
まあ、恐らくこの北アメリカが今期の最後の北アメリカになると思います。
来年撮影するころには、今よりはスキルアップさせたいと思っています。(願望)
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-09-29 19:25 | 天体写真 | Comments(0)
FS60CBの最後の一枚は、初撮りのカルフォルニア星雲です。

d0251387_1902013.jpg


タカハシ FS-60CB+RD 255mmF4.2
Vixen GPD2+K-ASTEC MTS-3モーター&コントローラー
Central DS 60D-FM(Canon 60D IR改造モデル)
ISO2000 300s×10コマ 総露出時間 50分

ステライメージ7とNikon NX2による画像処理

画像処理がとうのとか言うレベルでなく、この星雲はあまり撮っても面白くない
対称ですね。
昔からそこそこ人気の対象ですが、今の時代の機材だと他に沢山面白い対象が
在ると思いますね。
多分、これを撮るなら、望遠レンズでスバルと一緒に入れると定番的ですが
青と赤のコントラストが映えてよいと思いますね。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-09-29 19:05 | 天体写真 | Comments(0)
またまた、FS60CB+RDに戻ります。

d0251387_18492662.jpg


白鳥座γ星(サドル)付近

タカハシ FS-60CB+RD 255mmF4.2
Vixen GPD2+K-ASTEC MTS-3モーター&コントローラー
Central DS 60D-FM(Canon 60D IR改造モデル)
ISO2000 300s×10コマ 総露出時間 50分

ステライメージ7とNikon NX2による画像処理

サドル付近は初挑戦でしたが、一緒に遠征していた、たらちゃんに構図の
助言頂いてて何とか格好を整えることが出来ました。

この辺の淡い散光星雲は、SXPのスターブックTENよりも、ステラナビゲータの星雲輪郭を表示して
構図決定するのが、手っ取り早く確実です。
次回はスターブックTENにもPC接続してみるのも手だと思いました。
どっちみち、EOSUTLでPCでカメラをリモート制御しているのでその方が確実かもです。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-09-29 18:56 | 天体写真 | Comments(0)
比較ために、メインシステムで撮ったM45を続けてアップします。

d0251387_18251656.jpg


FSQ-106ED + レデューサーQE 0.73X 385mm F3.6
ASTRO60D (IR+冷却改造EOS60D)
Vixen SXP赤道儀
BORG 60EDガイド鏡+ワテック902H2 アドバンスユニットによるオートガイド撮影

ISO 2000 300s×21コマ 総露出時間 1時間45分
ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理

残念ながら、スバルを取り巻く星雲はよく写りましたが、周りの分子雲はイマイチです。
画像処理下手すぎかも。(汗)
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-09-29 18:28 | 天体写真 | Comments(0)
M45は今回FSQ-106ED+RDとFS60CB+RDの両方で撮りましたが
FS60CB+RDの方はスバルの周りの分子雲にチャレンジしました。
結果は、ほぼ玉砕。(爆)

d0251387_1817284.jpg


タカハシ FS-60CB+RD 255mmF4.2
Vixen GPD2+K-ASTEC MTS-3モーター&コントローラー
Central DS 60D-FM(Canon 60D IR改造モデル)
ISO2000 360s×10コマ 総露出時間 60分

ステライメージ7とNikon NX2による画像処理

まあ、なんとなく分子雲らしきものは写っていますが、処理の途中で
かぶりか分子雲かわからん状態でした。(汗)
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-09-29 18:19 | 天体写真 | Comments(2)