ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

<   2014年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ってことで、再処理のつづきです。

d0251387_19492769.jpg


この処理も、あぶり出しで、淡い部分を抽出してます。
撮影枚数も時間も短いので、ノイジィですね。
まあ、雰囲気だけということで。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-04-29 19:52 | 天体写真 | Comments(0)
ゴールデンウィーク前半、っていっても私はカレンダーどおりですが
荒れ模様の天気で、時間があったので、とりあえず、先日の撮影分の再処理を
してみました。

d0251387_1540958.jpg


って云っても、淡い部分のあぶり出しとカラー調整程度で
はじめのアップ写真と比較しても微妙ですが。

ゴールデンウィークの後半戦晴れて欲しいですね。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-04-29 15:42 | 天体写真 | Comments(2)
同日のM13、SKY90とVC200Lです。

d0251387_2311538.jpg


VC200L

d0251387_2315177.jpg


SKY90

比べると、SKY90が焦点距離短い分、シャープに見えますが
VC200Lも焦点距離を考慮すると、頑張っているって感じですね。

d0251387_23418100.jpg


おまけは、M27の再画像処理です。
やっぱり、低空のかぶりと露出不足は否めませんね。
撮影好機になったら是非じっくり撮りたい天体です。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-04-28 23:06 | 天体写真 | Comments(0)
夏の天体写真と云えば300ミリから500ミリ程度の短焦点での
散光星雲がメインですが長焦点での散光星雲も小型の対象だと
面白いです。

ということで、VC200Lで狙ってみました。

d0251387_21293058.jpg


M16
ISO2500 240s×3コマ

d0251387_21302836.jpg


M17
ISO1600 300s×2コマ


d0251387_21315839.jpg


M20
ISO2500 240s×5コマ

とりあえずの撮影です。(笑)
薄命までの時間があまり無かったので、撮影枚数も少なく中途半端ですが
とりあえずといったところです。

機材共通
Vixen VC200L+レデューサー1278mmF6.4
Vixen SXP赤道儀+アドバンスユニット+902H2+FS-60Q
オートガイド
カメラ セントラルDS 60D-FM(キャノン60Dフィルター改造)
シュミット光害カットフィルター
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-04-26 21:45 | 天体写真 | Comments(0)
GPD2+SKY90ファーストライトを行いました。

d0251387_20172745.jpg


タカハシ SKY90+SKY90用フラットナーレデューサー407mmF4.5
Vixen GPD2+ペンシルボーグ+QHY5LⅡ
PHDガイディングオートガイド
NikonD3200 新改造

ステライメージ7+NikonキャプチャーNX2 画像処理

120秒×7コマ 14分露光 ISO1600


d0251387_20161212.jpg


120秒×4コマ 8分露光 ISO1600

残念ながら、このカットで薄明入りとなりました。
この2つの対象はこれからのシーズンですから
とりあえずは次回以降でよいカットを撮影していきたいと思います。

ファーストライトの感想としては、星像は中々シャープですが
若干のハロが出ますね。
ED103sと比較するとどうか次回は103s+レデューサーで撮影してみたいですね。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-04-26 20:19 | 天体写真 | Comments(0)
夏を先撮りしました。
M27亜鈴状星雲です。

d0251387_14485123.jpg


300秒×7枚コンポジット
ISO1600 総露出35分

SXP赤道儀+アドバンスユニット+902H2+FC-60Q
オートガイド
VC200L+レデューサー1278mmF6.4

序盤の撮影で、水平出しの為に、三脚の伸縮部を5ミリ程度上げて調整してましたが
その部分の締め込みが不十分だったのか撮影中にずべって水平が狂ってしまいました。
機材が乗っているのでそのまま、極軸を微調整したため、視野が回転しています。(汗笑)

まあ、この天体はまだまだ低い高度での撮影でしたから、画質も、露出も不十分です。
次回は是非リベンジして、納得の行く写真を撮りたいです。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-04-26 14:57 | 天体写真 | Comments(0)
d0251387_10584236.jpg

d0251387_10584311.jpg

1台の赤道儀だと、遠征撮影では
撮れる対象が限られて、それなりのクオリティを撮ろうとしたら、3対象くらいになってしまいます。
メインのSXPには、VC200Lで長焦点
で、サブ赤道儀には、フローライト180mmF2.8、VR300mmF2.8ED、SKY90などの短焦点の二刀流で、
普段の自宅惑星撮影での使用等、使用頻度の高い使い方を考えています。

日曜日には、極軸望遠鏡の調整を行いました。
まあ、強度はそこそこで、自宅惑星撮影や、軽く短い鏡筒などなら、十分実用的な赤道儀だと思います。
モーターはもちろん2軸化していますし、ガイドはQHY5Lを使って、オートガイドをする予定です。
ゴールデンウイークにはファーストライトの予定です。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-04-21 10:41 | Comments(4)
平日の夜半の撮影なので、まだ土星は低空ですが
ちょっと、試し撮りしてみました。

d0251387_6202643.jpg


予想通り、ダメダメの画像です。(汗)

これから段々と条件が良くなる土星ですから、今シーズンには
ベストショットを撮りたいです。

ビクセン VC-200L+QHY5-ⅡC
Vixen SXP赤道儀
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-04-17 06:22 | 天体写真 | Comments(2)
d0251387_675073.gif


火星のGIFアニメはイマイチ自転している雰囲気が
出ませんでしたが、木星なら雰囲気が出そうだったので
作ってみました。(笑)
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-04-13 06:08 | 天体写真 | Comments(0)
昨日の火星の写真をGIFアニメ化してみました。

ちょっぴり自転しているのがわかりますでしょうか。

d0251387_19364645.gif

[PR]
by tenmontyu2 | 2014-04-12 19:36 | 天体写真 | Comments(0)