ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

中古のSWD無しのAランクZD50-200F2.8-3.5を入手したので
テストしてみました。

d0251387_2244338.jpg


実は、SWD有りの50-200はAFが迷って実質AFは不可能のレンズですが
SWD無しの旧タイプは襲いながらもAFがちゃんと動くので、以前から探していました。

d0251387_22481597.jpg


イチモンジセセリ

d0251387_22485110.jpg


アオメアブの捕食

d0251387_22532786.jpg


上のトリミング画像です。
最短撮影距離も1.2メートルとまあまあのこのレンズは昆虫撮影用にそこそこ
使えるレンズですね。
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-07-26 22:50 | 昆虫写真 | Comments(0)
梅雨が明けた7月15日に迅速メンバーと三重県の阿山に
炭焼き豚丼を食べに行きました。

d0251387_2104967.jpg


全工程です。
スタートから大正池までは、迅速練に来られた、おさぼり番長さんとM脇さんが
加わって6人で一路、大正池の山岳ポイントへ行きます。
大正池のTTポイントも何時もよりゆっくり目の32分くらいでゆっくりと
登りました。



山岳ポイントでおさぼり番長さんとM脇さんとお別れして、私たち4名はとりあえず
和束のローソンで補給して、その後信楽の青木園に向かいました。

d0251387_21131573.jpg


青木園では新商品の抹茶、ほうじ茶、バニラの3種アイスを頂きました。

d0251387_21153957.jpg


本日参加のメンバーです。

そこから、炭焼き豚丼の楽豚に12時に到着

d0251387_21171325.jpg


とても美味しいと他のメンバーの方にも喜んでいただいて
よかった。

d0251387_2118920.jpg


d0251387_21182189.jpg


帰路で、信楽の焼き物の店で記念写真撮影。

ですが、この後私の脚に異変が・・・・

両足が満遍なくつってしまって、少しも走れなくなってしまいました。
20分くらい休憩しましたが、このままでは他のメンバーに迷惑がかかるので
先に、帰ってもらうことに。

その後、もう10分くらい休憩して、脚の痛みが引いたところで、インナーローで
軽く回して走り始め、坂でトルクをかけないように、下りで、脚を回すようにして
しばらく走っていると、さっきまでの痛みがウソのように回復して、その後は
そこそこのペースで帰って来れました。

とは言っても、一緒に行かれたほかの迅速メンバーさんには申し訳ありませんでした。
また、これに懲りずに、美味しいもの食べに行きましょうね。
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-07-17 21:25 | 自転車 | Comments(0)
d0251387_1691771.jpg


カワセミ♀ 幼鳥
D800でまともに野鳥を撮っていないのでテスト撮影しました。
D800+VR600mmF4G+TC-14E2
ISO400 1/250s F8 -0.3EV

d0251387_16113067.jpg



ピクセル等倍ではないですが、大幅にトリミングです。

d0251387_16184737.jpg


軽~く100メートル越えた場所のオオタカの幼鳥

D800+VR600mmF4G+TC-14E2
ISO800 1/160s F8 -1.0EV

d0251387_16141548.jpg
d0251387_16142679.jpg


シャッター速度が100以下だと、簡単にブレてしまうのは、D800のシャッターショックが
大きい為かも知れないと思います。
こういう被写体はやはりV1に軍配が上がる気がしますね。(笑)
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-07-16 16:16 | 野鳥写真 | Comments(2)
3連休の初日は午前中が雨の予報だったので、サイクリングを順延して
昆虫撮影に・・・

ところが、雨は殆ど降らないといった事になりました。

d0251387_22323472.jpg


D800+AF-SED300mmF4D
ISO200 F7.1 1/100s スピードライト1/16発光
モンシロチョウ

d0251387_22344593.jpg


ハラビロトンボ♀
D800+AF-SED300mmF4D
ISO200 F5 1/100s

ニコンのサンヨンは最短撮影距離が1.45メートルとセミマクロ的な撮影が出来ます。

d0251387_22362144.jpg
 

ノシメトンボ 未成熟(本日の羽化個体)
D800+AF-SED300mmF4D
ISO400 F5.6 1/250s -0.7EV

d0251387_2238096.jpg
 

シオカラトンボ♂
D800+AF-SED300mmF4D
ISO1000 F4 1/1250s

流石ニコンのサンヨンです。
ファインダーに入れさえすれば、こんな写真もAFで撮れちゃいます。(笑)

d0251387_2240754.jpg
 

ネキトンボ 未成熟
D800+AF-SED300mmF4D
ISO800 F10 1/80s -1.0EV

d0251387_22412560.jpg
 

上のピクセル等倍
しっかりと目にピントを合わせれば、複眼もバッチリです。
ISO800は常用しても全く問題ないノイズレベルですね。

d0251387_22432291.jpg


チョウトンボ

D800+AF-SED300mmF4D
ISO400 F131 1/50s -1.0EV

チョウトンボの翅は構造色になっていて光の当たり具合で色が変化してとても
美しいと思います。

d0251387_22454491.jpg


タマムシが飛んでいたら、雌?の上に止まった。
交尾したかどうか確認できなかったが、飛び立つ瞬間をぎりぎり撮影できた。

d0251387_22473157.jpg


後から残ったメスだけを撮影したら、葉の先端に何か写っているのですが
これって卵?

d0251387_22493754.jpg


キイトトンボのカップル
D800+AF-SED300mmF4D
ISO200 F5 1/320s

d0251387_22504693.jpg
 

ヒメウラナミジャノメ
D800+AF-SED300mmF4D
ISO200 F5.6 1/100s -1.0EV

d0251387_2253496.jpg


D800+AF-SED300mmF4D
ISO320 F5.6 1/250s

D800はフルサイズだけあってシャッターのショックが大きめ。
1/100s以下だと、露出ディレイを使用したほうが無難ですね。

ちなみに1/250sだと流石に心配ないみたいです。
この画像も、ピクセル等倍で見るとちゃんと複眼が分離してます。

d0251387_22564313.jpg
 


コシアキトンボの産卵
D800+AF-SEDVR600mmF4G
ISO200 F4 1/1250s

D800とロクヨンの組み合わせもチェックしました。
残念ながら、カワセミは来なかったので、コシアキトンボで(笑)

d0251387_22594098.jpg


ウチワヤンマ♂
D800+AF-SEDVR600mmF4G
ISO100 F5.6 1/250s

流石にD800を持ってしても、トンボにロクヨンは不向きですね。(笑)
やっぱりこのレンズは鳥用ですね。

ウチワヤンマも随分出てきました。
もう梅雨明けももう直ぐ、夏本番がそこまでやってきてますね。
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-07-14 23:03 | 昆虫写真 | Comments(3)
梅雨の今頃が一番トンボの良い季節ですね。
春のトンボから夏のトンボに入れ替わり、フィールドの個体数もぐんと増えています。

d0251387_2159265.jpg


ベニイトトンボ RDL絶滅危惧Ⅱ類(VU)
D800+シグマAPO180mmF3.5EXDG MACRO

d0251387_2213228.jpg


チョウトンボ♀
D800+シグマAPO180mmF3.5EXDG MACRO
1/1600s F3.8 ISO400

d0251387_223232.jpg


ショウジョウトンボ♀ 産卵中

d0251387_224884.jpg


ショウジョウトンボ♂

d0251387_2243524.jpg


一枚上の写真のトリミング画像です。
複眼もバッチのですね。
引いて撮った分被写界深度が稼げています。

1/320s F8 ISO200

d0251387_2264753.jpg


チョウトンボ♀
構造色をもつ翅が金色に輝いてとても美しいですね。
晴れているより、曇りの方が美しく撮れますね。

d0251387_228649.jpg


ネキトンボの連結飛翔

d0251387_2285412.jpg


シオヤアブの捕食中です。

d0251387_229326.jpg


トリミングしてみてみると、どうやら獲物はハナムグリのようです。

d0251387_2211116.jpg


シオカラトンボ♀
産卵中

d0251387_22113880.jpg


ギンヤンマ♂

ホバのチャンスを待ちましたが、今日は不発に終わりました。

d0251387_2213454.jpg


コシアキトンボ♂

モノクロにするとあまり綺麗でない水も綺麗に見えるから面白いですね。
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-07-08 22:14 | 昆虫写真 | Comments(3)
d0251387_5435795.jpg


さて、これは何でしょう?
わかる人にはわかりますよね。♪
ウエスでオイルを拭き取ったので、ウエスの細かい細かい繊維が
着いていますが、肉眼では気がつきませんでした。

d0251387_5381047.jpg


3600万画素の等倍トリミングです。

d0251387_5401075.jpg


これで、わかりました。
答えはDURA-ACE FC-7950のチェーンリングです。

雨が多いとやること無いのでこんなネタですみませんm(_ _)m

d0251387_22183997.jpg


チェーリングの刃形状
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-07-07 05:43 | 機材 | Comments(6)
d0251387_18122735.jpg


D800+タムロンSPAF180mmF3.5DiMACRO
1/250s F5.6 ISO320

d0251387_18302592.jpg


同ピクセル等倍

ちょっと引いて撮ったセマダラコガネですが、3600万画素もあると
一気に拡大できます。
ちなみに、D800のjpegの平均的なサイズは20MB前後です。
ここまで来るとjpegでも重量級ですね。
パソコンが古いクワッドコアのCPUなので、そのうちパソコン関連のアップグレードが
必要かも知れませんね。

d0251387_18424690.jpg


コノシメトンボの羽化間もない個体に遭遇しました。
秋になったらまたここに帰って来ます。

d0251387_18445396.jpg


同じくピクセル等倍

d0251387_1845961.jpg


普通のハラビロトンボ♂の写真が

d0251387_18462062.jpg


しっかり撮っておけばここまで細かく写っています。
やっぱり、D800は凄いですね。

d0251387_18571581.jpg


キマダラセセリ

d0251387_18572546.jpg


迫力ありますねぇ。

D800だと、それほど大きく撮る必要が無く、 普通に撮っても
拡大すればそれこそ顕微鏡写真みたいになる凄いカメラですね。

当分の間はD800がメインのカメラになりそうです。
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-07-01 18:54 | 昆虫写真 | Comments(4)