ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

OM-D+MMF-3+ZD70-300F4-5.6で本日の月面撮影をして見ました。
デジタルテレコン使用して、1×1サイズにトリミング
モノクロ変換しました。

d0251387_19363548.jpg



このレンズ、シグマAPO70-300とまったく同じレンズ構成なので
シグマのOEMと噂されてますが、以前シグマのAPO70-300ニコン
マウントを持っていましたが、オリンパスのこのレンズの方が
解像度高いような気がしてます。
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-05-27 19:36 | 天体写真 | Comments(2)
今日は、ランニング用の9リットルの小型軽量のリュックにOM-D+ZD70-300F4-5.6
を入れて、近隣の野鳥ポイントを散策しました。

d0251387_19541721.jpg


枚方の都市公園では、カルガモの雛が居ました。

d0251387_19553493.jpg


ZD70-300F4-5.6は本格的に野鳥を撮影するには、やはり解像度不足の
感は否めませんが、15メートルより近い距離だとそこそこの写りを見せてくれます。

d0251387_19585964.jpg


飛翔写真も、シャッターを押すまでは良く追従してくれます。
オオヨシキリ

d0251387_19595331.jpg


オオヨシキリ

オオヨシキリはウグイスに近い種ですが、こうして枝にとまっている
所なんかだと、ウグイスに良く似ていると思います。

それにしても、泣き声は、似ても似つかない声のオオヨシキリ
ですが。(笑)

10メートルを切ると、かなり良く写ってくれます。
コントラストAFは本来精度が高いはずですが、遠方になると
微妙にずれますね。
MFであわせると、いきなり画面拡大が5倍からスタートするので
2倍くらいからの設定があると、随分使いやすいと思うのですが。
ちなみに、現状は5倍から14倍の設定です。
三脚使用だと、15倍の拡大率はかなり精度の高いピントあわせが
出来ますが、今日はオール手持ち、5倍でも、何処見てるかわからなく
成ってしまいます。(笑)

d0251387_205141.jpg


違うポイントでもカルガモの親子発見。

d0251387_2055821.jpg


アマサギ

八幡のノビタキポイントには、アマサギが居ました。
デジタルテレコン2倍使用。
ちなみに、焦点距離は1200ミリと成ります。
って言うか、手持ちはしんどいですね。(笑)
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-05-26 20:07 | 野鳥写真 | Comments(0)
d0251387_684155.jpg


V1+AF-sED300mmF4D+FT-1+TC-17E2
ISO100 1/125 F8

d0251387_695525.jpg


d0251387_6103216.jpg


d0251387_6104484.jpg


昨日は金環日食でした。
自宅で撮影しましたが、肝心の金環食は雲がかかってしまって見えませんでした。
低空の雲だったので、数キロ移動すれば見える場所も多かったことを後で知りました。
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-05-22 06:15 | 天体写真 | Comments(5)
d0251387_21392835.jpg


19日に東京の市ヶ谷で行われるSSP総会&技術講習会に参加しました。

始発に乗って、東京に着くと10時前、とりあえずとうきょうスカイツリーを見に
行きました。

d0251387_21411288.jpg


OM-D EM-5 MZD12-50F3.5-6.3 ドラマチックトーン仕上げ

d0251387_21424282.jpg


市ヶ谷に行く前にまだ時間があるので、六本木の富士フォトサロンで
第33回SSP展を見に行きました。
私の作品も美しい仕上がりでプリントされていました。
勿論、やっぱり、会員メンバーの作品をじかに拝見すると素晴らしいクオリティの写真が
多くて、とても見ごたえがあります。

d0251387_21464877.jpg


海野和男会長の挨拶です。
今回も色々とためになるお話を聞けて参加してよかったです。

d0251387_21482326.jpg


昆虫写真家の湊 和雄さん

今日は湊さんによる、D800の動画撮影の作例とその解説を楽しみに
していたのですが、なんと、肝心のD800がまだ、湊さんの手元に届いていない
なんて、ナンセンスなことで、私としてはとても残念でした。

それにしても、D800はどうしてここまで品不足になってしまったのか、ちょっと
考えられない状況になってますね。
私のD800も何時になることやら・・・

d0251387_21525554.jpg


一次会の懇親会の後の2次会です。
結局、海野会長の事務所で3次会まで、行きました。
色々とお話できて、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-05-21 21:54 | 昆虫写真 | Comments(0)
d0251387_4304315.jpg


いよいよ、SSP展の東京展が18日より始まります。
大阪は来月の22日から一週間です。
私も出品しております、お近くにいらした時は是非お立ち寄り
くださいますよう、宜しくお願いいたします。
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-05-19 04:36 | 写真展 | Comments(0)
中古のZD70-300mmF4-5.6を入手しました。
OM-DのキャンペーンでもらえるMMF-3を付けるレンズが無いので
とりあえず中古美品を探しました。

OM-Dに付けてみるとAFが殆ど合わない。(汗)
おまけに迷いまくります。
レンズのファームを調べると1.1なので、最新の1.4にファームアップすると
見事にAFが合います。迷いも殆ど無いです。
ただし、元々、竹クラスのレンズなので、AFそのものは遅いです。
今日はクロスジギンヤンマの飛んでいるところを狙って見ましたが
遅すぎて駄目です。
まあ、このクラスのレンズでは仕方が無いところですね。


d0251387_20514440.jpg


ツマグロヒョウモン♂
蝶、程度なら全然OKですね。

d0251387_20541135.jpg


このレンズはマクロモードがあって、MF専用になりますが、こんなくらいに大きく撮れます。
マクロ時の解像力はやや低めですが、敏感な昆虫だと使えそうです。

d0251387_20554019.jpg


クロイトトンボ未成熟
クロイトトンボも少し増えてきました。

d0251387_20573077.jpg


シオカラトンボ♀

やっとシオカラトンボも登場です。
今年は例年より2週間はトンボの登場が遅れていますね。

d0251387_20584618.jpg


春といえば、このトンボです。
ハラビロトンボ♂
フィールド内で、草刈が行われたため、例年は公園の北側に居るのですが
今年は南側に集まっています。
今日は、未成熟ばかり5頭見ました。

d0251387_2103982.jpg


ハラビロトンボ♀未成熟
ハラビロトンボの見分け方は、腹の太さが太いか細いかで見分けるのが手っ取り早い
です。

d0251387_2124890.jpg


d0251387_2131229.jpg


d0251387_2141019.jpg


翅が閉じたところ撮ろうと思ったら逃げられました。
多分、ツバメシジミ♀だと思います。

d0251387_2161923.jpg


シオカラトンボ♂

ようやく、マイフィールドにもトンボが色々と出てきて、楽しい季節の到来です。
春のトンボの代表格のヨツボシトンボがまだ、1頭しか見てないので、今年は
随分遅れているようなので、心配です。
例年だと四月下旬には見られるので・・・

OM-D使えば使うほど虜になる良いカメラですね。
早くオリンパスの60ミリマクロを発売して欲しいですね。
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-05-13 21:10 | 昆虫写真 | Comments(0)
5日は、星田園地に毎年恒例のハヤブサの雛を観察に行きました。
例年だと、5月5日くらいになると、雛が巣から出てきて、見れるのですが
今年は、少し時期がずれたみたいで、まだ雛を見ることが出来ません。

d0251387_20395742.jpg


V1+VR600mmF4G+TC-14E2 F8 1/250s ISO360

2268mmF5.6という、スーパー超ウルトラ望遠です。
って言うか、早く言うとデジスコ級(笑)

90メートル離れた場所なのですが、ノートリミングでも
ここまで大きく写ります。
ただ、残念ながら、この日のように気温が上がると、大気の揺らぎの
影響を受けて、シャープ感が少々損なわれます。

d0251387_20443884.jpg


OM-D E-M5+45-200F4.5-5.6 F8 1/250s+デジタルテレコン2倍

OM-D本体の手ブレ補正と、レンズの手ブレ補正のダブル補正です。
両方の手ブレ補正を同時に使うと弊害があるといわれますが、
換算800ミリF5.6が、1キロにも満たない軽さで、おまけにコンパクト。
とても、あんな小さなレンズで撮ったとは思えない写りです。

オリンパスから、75-300ミリのマイクロフォーサーズ用レンズが
発売されていますが、軽量で高性能な100-400クラスのレンズを
是非発売して欲しいです。
勿論、サードパーティから出ても歓迎しますね。

このくらい軽いと、ロードバイクで野鳥撮影に行くのも夢では
無くなりそうです。

d0251387_20535195.jpg


OM-D E-M5+45-200F4.5-5.6 F8 1/250s

パナの45-200ミリ一段絞ると、結構使える画質にびっくりしました。
手ブレ補正能力も優秀なので、手持ちでもそこそこ撮れて、とても
使いやすいです。

d0251387_20564693.jpg


新緑の季節の昆虫は特に美しく感じますね。
これから梅雨までの間が、昆虫撮影も一番良い時期になってきますね。

d0251387_2059341.jpg


ニホントカゲ
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-05-06 20:59 | 昆虫写真 | Comments(0)
4日は久しぶりに、ジュピターパパさんとロングライドに行ってきました。

d0251387_19313531.jpg


山城大橋に集合、8時15分スタートです。

d0251387_19324196.jpg


コースはこんな感じです。

d0251387_19354496.jpg


途中でダチョウが居るポイントを通過・・・
折角だから、写真を一枚撮りました。
牧場みたいな場所で飼われているダチョウですが、何のために・・・???


阿山の豚丼の店に到着したのは、10時15分くらいでしたので
ほとんど2時間位で到着です。

でも、お店は11時30分から・・・・

d0251387_19372281.jpg


仕方が無いので、近所の道の駅あやまで時間をつぶしました。

d0251387_1938430.jpg


外観はそれほどでもないですが、中は思った以上に小奇麗なお店です。
まだ、少し早かったのですが、人気のお店で、込み合うことが多いそうなので

d0251387_1940187.jpg


開店前にお店の前で待ちました。

d0251387_19411642.jpg


炭焼き豚丼 大盛り 750円 です。

ちなみに並は650円ですが、大人の男性だと、並はちょっと物足りないそうです。
で、肝心のお味の方は、めちゃ美味です。♪

炭焼きの香ばしさ満点で、地元の豚を使用しているそうです。
はっきり言って、今まで食べた豚丼の中では最強です。

d0251387_19462028.jpg


帰路に向かう途中に、青木園で今日は寒かったので、ぜんざいを
だべました。

d0251387_1949798.jpg


和束町に入る頃には、ついに雨が降り出して、結構本降り・・・・
びしょびしょになって走りました。

今回は、R422で、瀬田から大津に入り、山科から京都市内に入って帰路に着きました。
家には4時くらいに到着。

と言う事で、雨さえ降らなければ最高だったのですが、それでも楽しい一日でした。

ジュピターパパさん、ありがとうございました。
また、行きましょうね。♪
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-05-06 19:54 | 自転車 | Comments(0)
OM-DとV1で昆虫撮影しました。

d0251387_62539.jpg


ホソミオツネントンボ♂
V1+FT-1+シグマAPO180mmF3.5EXDG MACRO

d0251387_64583.jpg


V1+FT-1+シグマAPO180mmF3.5EXDG MACRO

d0251387_645292.jpg


OM-D+45-200mm

EVFの表示を高速表示モード(120FPS)に切り替えるとツバメの飛翔も何とか追えます。

d0251387_673370.jpg


ホソミオツネントンボのカップル
OM-D+12-50mm マクロモード43mm

d0251387_69965.jpg
d0251387_691827.jpg


ベニシジミ
OM-D+12-50mm マクロモード43mm

OM-Dのキットレンズのマクロモードはかなり使えますね。
昆虫撮影がメインで無いような旅行用レンズにはこれ一本で
もなんとかなりそうなレンズですね。
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-05-01 06:12 | 昆虫写真 | Comments(0)