ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

2015年 12月 09日 ( 1 )

新月期の週末はこの所天候は良くない日が続いてます。
平日は、逆にびっくりするくらい良い天気だったりしますね。

光害満開のの自宅で出来る撮影としては、月惑星ですが、ナローバンドフィルターなら光害地でも
それなりに楽しめます。

d0251387_1913368.jpg



ED81S2+笠井RD0.6+60D-FM
Vixen GPD2+MTS-3S ペンシルボーグ+QHY5L2+PHDガイディング
アストロノミック Ha 12nmフィルター
ISO3200 240s×10コマ 40分

笠井の0.6レデューサーは暗い目の鏡筒を明るくしてくれますが
マッチングはイマイチです。

ちなみに私の場合、屈折鏡筒は
FSQ106ED
SKY90
FS60CB
ED103s
ED81SⅡ
miniBORG 60ED

ですが、タカハシの鏡筒はそれぞれ専用のレデューサーがあるので外すとしても
ビクセンのED系には全くマッチングが悪いです。
フラットナーとRD0.8は専用品といっても良いくらいマッチングが良いので
この0.6RDはその内ドナドナですね。

ちなみに、屈折用のフラットナーと0.8RDですが、GS200RCとの相性も抜群で
当面はこの補正レンズの2本が活躍しそうです。

d0251387_1922788.jpg


まあ、ベランダは北極星が見えないし、北側の階段踊り場は北極星は見えますが
南は見えないです。(汗)
南側だとドリフト法で極軸合わせる必要ありますので、M-GENに最近その機能が付加されたので
ちょっと気になってます。
[PR]
by tenmontyu2 | 2015-12-09 19:25 | 天体写真 | Comments(4)