ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

FS60CB+RD最終テスト IN 福知山

FS60CB+RD最終テストを贅沢にも福知山の良い空で試してきました。

遠征メンバーは何時ものまーくん、くろさん、ノブさんと私の4名です。
私とノブさんはこの場所初めてです。
寂しい場所なので、一人ではちょっと怖くて行けないかもです。

d0251387_212237.jpg


M8-20付近

FS60CB+RD 255mmF4.2 K-ASTEC ASバンドセット



このASバンドセットは鏡筒とレデューサーの両方を保持するので接眼部のたわみで起こるスケアリングに
対してかなり有効です。
ケーアスの川野さんにも直接相談して、このバンドセットを買いました。

Vixen SXP
centralDS ASTRO60D
HEUBI-2 フィルター
ステラショット 自動導入補正 オートガイド 

ISO3200 120s×5枚
冷却温度 -5.5度

この日は薄雲通過が多くて、おまけに撮影時刻も遅くて、5枚しか撮れませんでした。

d0251387_21182542.jpg


M16-17

ISO3200 120s×10枚

以前のような醜いスケアリングはありません。
ちなみに以前は

d0251387_21203551.jpg


これです。左の星が赤く、右の星が青い・・・・(滝汗)

ちなみに、タカハシの カメラマウントDX-60Wを使ってましたが、こいつの精度もいまひとつで
挟み物(アルミホイル)で調整しました。

このアンドロメダと比べると見違えるほど良くなりました。
このくらいだと、この鏡筒を使ってみようって気になります。
これからは、広がりのある大きな対象はこの鏡筒かなぁと思っています。

d0251387_21254716.jpg


サドル付近

ISO3200 120s×10枚

d0251387_2127282.jpg


北アメリカとペリカン

ISO3200 180s×12枚

今回この対象が一番長い露光です。
まあ、それでも短いですが。。。
まあ、テスト撮影でしたので。
次回は、回転装置も使用して、回転装置によるスケアリングの狂いも無いか確かめたいです。

d0251387_21295756.jpg


ハート星雲

ISO6400 120s×16枚

露出が足りませんね、この対象はこの鏡筒でこの秋にじっくり撮りたいです。

d0251387_21324414.jpg


ISO3200 60s×5枚

星のスケアリングによる色ずれの確認にはhxがわかりやすいですね。
[PR]
by tenmontyu2 | 2016-09-02 21:36 | 天体写真 | Comments(0)