ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

星空観望 観測会 IN GINJI300FN

星空観望 観測会 に行って来ました。
神野山天文クラブ主催の恒例観望会です。

今回はGINJI300FN+Watec910HXによるリアル動画上映です。
神野山グラウンドのバックネットにスクリーンを設置して、プロジェクターでリアルタイムに星雲星団を観客に見ていただく趣向です。
今回は私は本観望会の幹事ということでしたが、結局プロジェクター上映の設置と上映にかかりきりで
幹事らしいことは一切出来ませんでしたが、リアル上映会方は、おかげさまで大盛況でした。
プロジェクターを見ながら解説してしばらく気がつかなかったですが、ふと、後を見ると観客が50名以上、、(汗)
なんとか、無事にPM10:00過ぎには無事終了しました。

上映会の後、鏡筒をFSQ106EDに切り替えて撮影と思ってましたが、湿度が高く、そのままGINJI300FNで
撮影することにしました。

d0251387_1892767.jpg


M33

フラット処理してますが、強調すると、
完全に合いません(汗) 限界までHa強調しました。

GINJI300FN+MPCC_MK3
ASTRO60D 冷却温度 -4.5度
Vixen AXD

ISO3200 240s×20コマ 80分

d0251387_18104113.jpg


網状星雲

GINJI300FN+MPCC_MK3
ASTRO60D 冷却温度 -4.5度
Vixen AXD

ISO3200 180s×20コマ 60分

観望のみのつもりで、光軸調整はアバウトでした。(汗)
星像がいびつですね。(汗)

d0251387_18114236.jpg


NGC891

GINJI300FN+MPCC_MK3
ASTRO60D 冷却温度 -4.5度
Vixen AXD

ISO3200 240s×20コマ 80分

d0251387_18122765.jpg


M27

GINJI300FN+MPCC_MK3
ASTRO60D 冷却温度 -4.5度
Vixen AXD

ISO3200 180s×20コマ 60分

d0251387_1813353.jpg


M76

180s×6コマ

今回一番少ないコマ数です。

GINJI300FNに対応するフラット板が無いので、ゴミペール用乳白ビニール袋で
薄明の明かりでフラット撮影しました。

バーダーのコマコレ MPCC MK3の星像はぼてっとしてあまり良くないです、おまけにスケアリングも
狂ってます。
まぁ、ε-180EDとか使っていると、この鏡筒を積極的に撮影に使用するなんて事は無いですね~
やはり、この鏡筒は大口径を生かした、惑星観望と撮影、そして、ドブ的にディープスカイ観望専用機として
使うのが良いと思いました。
[PR]
by tenmontyu2 | 2016-08-07 18:19 | 天体写真 | Comments(0)