ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

ゴールデンウィークin神野山 ε-180ED ファーストライト

この日の神野山の透明度は近年まれに見る透明度のよさで、
今回、明るいε-180EDのファーストライトには打って付けとなりました。

d0251387_199534.jpg


M101 回転花火銀河

この淡い銀河は神野山では普段は難しいのですが、透明度の良い日だったので狙いました。

ε-180ED
Vixen AXD赤道儀
QHY9

GAIN15 OFFSET120
L:180S×11 RGB:180S×3 合計60分

d0251387_19134575.jpg


NGC4565

トリミングしましたが、εはシャープですね。
GS200RCで撮ったモノをノートリでみるのと、イプでトリミングするのとではあまり変わらない
下手をするとイプの方がシャープなんじゃないかなんて思ったりします。(汗)

GAIN15 OFFSET120
L:180S×10 RGB:180S×3 合計57分

d0251387_19201945.jpg


M51 子持ち銀河

GAIN15 OFFSET120
L:180S×10 RGB:180S×3 合計57分

こちらは、ノートリミングです。

d0251387_19224343.jpg


M4 さそり座の球状星団

GAIN15 OFFSET120
L:180S×8 RGB:180S×3 合計51分

低空でしたが、今期初めてのM4です。

d0251387_1941760.jpg


M20 三裂星雲

これも今季初の対象です。
残念ながら時間切れで、L画像は6枚しか撮れなかったです。

GAIN15 OFFSET120
L:180S×6 RGB:180S×3 合計45分

ε-180EDを使ってみて、このシャープさには改めて関心しました。
ただ、取り扱い的には、現地で光軸チェックしないと、車の移動で、少し狂うので
撮影前に必ずしないとならないという面倒さはあります。
しかし、GS200RCとこのε-180EDは今後の私のメインの鏡筒になる予感です。
[PR]
by tenmontyu2 | 2016-05-09 19:35 | 天体写真 | Comments(0)