ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

天体機材一覧

今月の新月期は殆ど坊主状態だったので
手持ちの機材一覧でもアップしておこと思います。

d0251387_18184980.jpg


天体写真を三年前に復帰して、初めてた時は
望遠鏡の、代わりに望遠レンズを使用してました。

Nikon ED600mmF4VR
タカハシ FS60Q
Vixen SXP赤道儀

d0251387_18185093.jpg


タカハシ SKY90
Vixen GPD-2 KASTEC MTS-3S改造

二台体制のサブ機です。

d0251387_18185061.jpg


タカハシ FSQ106ED

この鏡筒は、色々と問題あって、余り使って無いですが、QHY9を購入したので、復活したいと思ってます。

d0251387_18185088.jpg


笠井 GINJI150FN

この鏡筒でニュートン反射の光軸調整について
色々と勉強しました。
完璧に調整すれば、コスパ最高の鏡筒です。

d0251387_18185197.jpg


Vixen ED81S2
Vixen ED103S

小型軽量でとても良く見える望遠鏡です。
チョット見から、笠井屈折レデューサー0.8と組み合わせると、侮れない望遠鏡ですが、Fが暗いのが
欠点です。
ソレ以外は申し分無い鏡筒で、コスパ最高の鏡筒です。

d0251387_18185112.jpg


笠井 GS200RC+V-POWER-S
Vixen AXD 赤道儀

ついに、憧れのAXD赤道儀を入手
追尾精度は実測で±1.2秒と驚異的な精度です。
現在のメイン赤道儀です。

d0251387_18185114.jpg


QHY9

初のモノクロ冷却CCDです。
まだ、能力を100%活かせて無いですが、メインの
天体用カメラです。

其の他には
CentralDS ASTRO60D
冷却デジカメ
QHY9の導入で、サブカメラとなりました。
天体用カメラとしては他に
CentlalDS 60D-FM
Nikon D3200 新改造

d0251387_18185290.jpg


太陽用に
コロナド P.S.T

d0251387_18185285.jpg


笠井GINJI300FN

価格はとても安いですが、能力を発揮出来れば、かなりの写真が撮れるのではと期待を含めて購入しました。
まぁ、この手の望遠鏡は素材ですから、手はかかりそうですね〜
まぁ、気長に調教して行こうと思ってます。

d0251387_18185373.jpg


タカハシ ε180ED
最近、知人から譲り受けた鏡筒です。
作りは笠井の製品と比較に、ならないほど
しっかりと作られてますが、F2.8と驚異的な明るさで、光軸調整やピント合わせがシビアな鏡筒ですね。
これも、これから調教っていうか、私が訓練しないと使いこなせないかもです。

写真は無いですが
あと、観望用に
スカイウォッチャーのBKMAK127 マクカセ
ケンコーのSE120

です。

[PR]
by tenmontyu2 | 2016-04-20 17:43 | Comments(2)
Commented by くろ at 2016-04-22 18:53 x
いやぁ。。
素晴らしい機材ですね。
どれも使われているのも凄いです。
最近は口径や重さが増加傾向ですね。
ニュートンの光軸調整をご示唆いただきたいです。
Commented by tenmontyu2 at 2016-04-23 18:22
くろさん
昨夜は、惑星撮影お疲れさまでした。
機材は半ばコレクション的なものになりつつあります。(汗)
DSO撮影は恐らくこれから、GINJI300FN、ε180ED、
GS200RCの三本がメインになると思いますが、GINJI300FNは風が無く、明るいうちに現地入り
GINJI300FNの光軸調整が暗いときにも出来れば良いのですが、LED板を使っても厳しいですから、何か方法を考えたいと思っています。
次回遠征も宜しく御願いいたします。