ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

2016年最初の遠征は御杖高原

2016年最初の遠征は御杖高原です。

1/3日の夜に遠征してきました。
この日の月齢は23.7で25時過ぎに月が昇ります。
薄明終了からだとゆうに7時間くらい撮影時間ありますから、晴れれば
十分な成果を期待していきました。

d0251387_19193349.jpg


M1

GS200RC+アストロテック屈折用フラットナー 1600mmF8
Vixen AXD
AVunit+Watec910HX+miniBORG50+2.4倍バローによるオートガイド
centralDS ASTRO60D
HEUIB-2
ISO3200 300S×12コマ 60分
外気温 5度 冷却温度-17.7度

この季節の長焦点定番の惑星状星雲です。
今回は親子亀ガイドからコバンザメ方式に変えて、ガイドしました。

結果は上々で、1600mmでピクセル等倍で画像確認してもガイドの流れは
無く満足いく結果でした。

d0251387_19264521.jpg


NGC2903

GS200RC+アストロテック屈折用フラットナー 1600mmF8
Vixen AXD
AVunit+Watec910HX+miniBORG50+2.4倍バローによるオートガイド
centralDS ASTRO60D
HEUIB-2
ISO4000 300S×8コマ 40分
外気温 5度 冷却温度-17.7度


まだまだですが、とりあえず腕の淡い部分も何とか出てます。
ディテールはデジカメなので今一歩ですが、この辺は冷却モノクロCCD待ちですね。(意味ありげ)

d0251387_1932304.jpg


バラ星雲

GS200RC+アストロテック屈折用フラットナー 1600mmF8
Vixen AXD
AVunit+Watec910HX+miniBORG50+2.4倍バローによるオートガイド
centralDS ASTRO60D
HEUIB-2
ISO6400 300S×8コマ 40分
外気温 5度 冷却温度-17.7度

この日はFS60CB+RDとの並列同架でしたので、バラ撮影中、RCを遊ばすのも
もったいないので、バラの中心部を撮影しました。
思ったよりも面白い対象でこれはこれで良いかもなんて思ってます。

d0251387_19353099.jpg


オリオンの大星雲 M42

GS200RC+アストロテック屈折用フラットナー 1600mmF8
Vixen AXD
AVunit+Watec910HX+miniBORG50+2.4倍バローによるオートガイド
centralDS ASTRO60D
HEUIB-2
ISO3200 240S×10コマ 40分
外気温 5度 冷却温度-17.7度

バラと同じ理由でのオリオンの大星雲です。

d0251387_19463876.jpg


馬頭星雲

GS200RC+アストロテック屈折用フラットナー 1600mmF8
Vixen AXD
AVunit+Watec910HX+miniBORG50+2.4倍バローによるオートガイド
centralDS ASTRO60D
HEUIB-2
ISO6400 300S×10コマ 40分
外気温 5度 冷却温度-17.7度

馬頭は淡い部分を出そうとすると、RCでもフラット撮影の必要を感じますね。
今年はフラットもちゃんと撮れて、画像処理をもう一歩進めて行きたいです。


d0251387_19373123.jpg


M97 フクロウ星雲

GS200RC+アストロテック屈折用フラットナー 1600mmF8
Vixen AXD
AVunit+Watec910HX+miniBORG50+2.4倍バローによるオートガイド
centralDS ASTRO60D
HEUIB-2
ISO4000 300S×6コマ 30分
外気温 5度 冷却温度-17.7度

久々にフクロウ星雲撮影しました。
ここから先は、月が昇ってきた後の撮影なので、少しコントラストが低いですね。

d0251387_1940130.jpg


M82

GS200RC+アストロテック屈折用フラットナー 1600mmF8
Vixen AXD
AVunit+Watec910HX+miniBORG50+2.4倍バローによるオートガイド
centralDS ASTRO60D
HEUIB-2
ISO2500 180S×10コマ 30分
外気温 5度 冷却温度-17.7度

d0251387_19414572.jpg


NGC4565

GS200RC+アストロテック屈折用フラットナー 1600mmF8
Vixen AXD
AVunit+Watec910HX+miniBORG50+2.4倍バローによるオートガイド
centralDS ASTRO60D
HEUIB-2
ISO3200 240S×4コマ 16分
外気温 5度 冷却温度-17.7度

月からさほど離れてない髪の毛座の4565ですが、雰囲気だけ撮影しました。
日の対象はこれからですね。
今年は満足できるものを撮影したいと思ってます。
[PR]
by tenmontyu2 | 2016-01-05 19:50 | 天体写真 | Comments(4)
Commented at 2016-01-06 02:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tenmontyu2 at 2016-01-06 19:08
はーろっくさん
GS200RCの光軸は鏡筒と向き合う必要があります。
まあ、笠井さんの製品はどれも向き合うことが必須のような感じですね。
笠井さんの光軸調整読本は笠井さんのあの独特の言い回しと言うか
自己陶酔的文章はちょっとむかつきますが(笑)、それなりに役に立ちますね。
カセグレン系の説明はイマイチですが、ニュートンについては大変参考になりました。

はーろっくさんも年明け早々がま口壊されて、さいさきの良いスタートですね。(爆)
私はトミタのQHY9とフィルターセットを購入しました。
まあ、到着は2週間後ですが・・・・
今年は、系外銀河や惑星状星雲を今までよりもう一歩踏み込んで撮影できればと思っています。
週末の天気微妙ですね。
今のところ、神野山がま口壊れ隊のメンバーは和歌山すさみ方面の予定ですが、天候で行き先変わる可能性もあります。
Commented by くろ at 2016-01-08 15:16 x
新年早々の作品、いずれもガイドもバッチリ決まって素晴らしいですね〜〜。
幸先よくて羨ましいです。
そして今年の新兵器も
楽しみにしております〜。
Commented by tenmontyu2 at 2016-01-19 07:06
くろさん
返信遅くなりました。
熊野遠征並びに、神野山遠征お疲れ様でした。
PHDガイドの不調早く治ると良いですね〜。
私も来月の遠征はQHY9のテスト運用です。
色々とご指導をよろしくお願いしますね。