ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

月光下の神野山遠征

月が22時過ぎに昇ってくるというのに、星見禁断症状の為、神野山へ遠征してきました。

そういう、お仲間は私意外にも、まーくんさん、くろさん、そして、ベアさんも登場でした。(笑)

私の今回の主目的は、GINJI150FNの光軸調整後の確認撮影がメイン。

赤道儀もサブ機のGPD2です。(汗)

今回の写真は全て月が昇ってからの撮影となりました。

d0251387_203213.jpg


M13 ヘルクレス座の球状星団

GINJI150FN+MPCC_MK3
Canon 60D(60D-FM)
Vixen GPD2+MTS-3S
ガイド鏡 miniBORG50+ビクセン2.4倍Cマウントバロー+QHY5L2
PHDガイディング

ISO3200 120s×9コマ
ステライメージ7+Nikon CaptureNX2+フラットエイド

M4 さそり座の球状星団

d0251387_2132923.jpg


ISO3200 120s×9コマ
ステライメージ7+Nikon CaptureNX2+フラットエイド

M27 こぎつね座の惑星状星雲

d0251387_2142755.jpg


ISO3200 60s×13コマ
ステライメージ7+Nikon CaptureNX2+フラットエイド

d0251387_2154087.jpg


トリミングしてます。

M8-20 散光星雲

ISO3200 60s×11コマ
ステライメージ7+Nikon CaptureNX2+フラットエイド

d0251387_2163957.jpg


M8-20が画像処理的には一番時間掛かりました。
まあ、とってもショボイですが、、、、
普通に処理したら低空の薄モヤと月明かりで、被りまくってました。
何とか見れるかなぁってレベルにしたつもりですが、、、(滝汗)


月光下でしたし、テストライトということで、短時間露光です。
まあ、星像確認用なんで、ショボイです。

光軸調整の結果、中心像はよくなりましたが、スケアリングが
狂ってます。
カメラの重みによる、鏡筒のたわみが結構あります。
接眼部周辺の補強が必要のようですね。(汗)
[PR]
by tenmontyu2 | 2015-06-08 21:13 | 天体写真 | Comments(0)