ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

曽爾高原遠征 画像再処理

曽爾高原遠征の撮影分の一部を画像再処理してみました。

d0251387_21391765.jpg


M51 子持ち銀河(系外銀河)

d0251387_21411418.jpg


M27 亜鈴状星雲(惑星状星雲)

d0251387_1429338.jpg


M20 三裂星雲 (散光星雲)

d0251387_14423962.jpg


M13 球状星団

M13のみワイド2000ピクセルで掲載しました。
低い位置でのM13でしたので、これからのシーズンですから、どれくらいシャープに
撮影できるか楽しみです。

撮影スペックは割愛します。(前回記載あり)

今日は皆既月食でしたが生憎の天気で、一切月が見えませんでした orz。
ちまちまと前回の撮影分の画像処理、主に色を派手目にしました。
[PR]
by tenmontyu2 | 2015-04-04 21:46 | 天体写真 | Comments(2)
Commented by くろ at 2015-04-05 15:55 x
こんにちは。4/4の皆既月食は残念でしたね~。
天気が悪いと画像処理とか機材整備とかが進んでいいですね(笑? 泣?)
全体に彩度が上がっていて、天文中年さんらしい仕上がりになってますね。M20とか淡い水色のところもよく出ていますね。神野山ではほとんど写らない?ので流石という感じです。
私もほとんど興味がなかった星団を今度撮ってみようかと思っています。いまならM3とかM13とかがいいですよね。
Commented by tenmontyu2 at 2015-04-05 18:24
くろさん
昨日は、全く一瞬も月が見えませんでした。

>全体に彩度が上がっていて、天文中年さんらしい仕上がりに
>なってますね

いわゆる、アメリカ風仕上げですね。(汗)

CCDの解像度見るのに球状星団は面白いかもです。
やはり、大きいのは、北天一のM13ですね。
まあ、球状星団は色々撮っても、大きさが違うだけ
とか言う人多いですから、直ぐに飽きますが、何故か
私は毎年撮ってます。(笑)