ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

週末は金曜日がチャンスって

先週末はGPVの天気予報を見ると金曜日の夜は天気が良く
土日は駄目のようでした、土曜日は仕事なので夜半までに撤収の予定で
神野山へ遠征しました。

金曜日夜は流石に普通に仕事の方が多いのですが
それはやっぱり次の日休みの方々は続々と来られました。
先発隊にぐっちさん、ツァイスの10センチアポを見せてくださった
マサさん、遅れて、くろさん、ノブさんと仲間の皆さん続々と揃う中
夜半が近づいてきました、後ろ髪引かれながら、泣く泣く撤収です。orz

まあ、こんな日に限って、この日風があまり無くよい感じなんですよねぇ。(涙)

d0251387_8151828.jpg


M81

セレストロン C8 2030mmF10
笠井トレーディングRC用レデューサー×0.75使用
1522mm F7.5
Vixen SXP赤道儀
セレストロン製オフアキシスガイダー+Watec 910HX+アドバンスユニット
によるオートガイド
central DS ASTRO-60D (Canon 60D IR 冷却改造機 )
外気温 0度 冷却温度-21度
ISO 3200 300s×10コマ 総露出時間1時間

ステライメージ7によるコンポジット、画像処理
ニコンキャプチャーNX2による画像処理
フラットエイドによるフラット処理

d0251387_16242836.jpg


馬頭星雲

セレストロン C8 2030mmF10
笠井トレーディングRC用レデューサー×0.75使用
1522mm F7.5
Vixen SXP赤道儀
セレストロン製オフアキシスガイダー+Watec 910HX+アドバンスユニット
によるオートガイド
central DS ASTRO-60D (Canon 60D IR 冷却改造機 )
外気温 0度 冷却温度-21度
ISO 3200 300s×13コマ 総露出時間1時間5分

ステライメージ7によるコンポジット、画像処理
ニコンキャプチャーNX2による画像処理
フラットエイドによるフラット処理


ということで、本日はC8にRC用のレデューサーを試してみましたが
やっぱり、というか、予想通り、周辺は少し星が肥大しますね。
RCのレデューサーって像面湾曲の補正が主ですから
まあ、こんなもんでしょうね。

次の新月期は新兵器のテストです。(謎)
[PR]
by tenmontyu2 | 2015-02-22 08:20 | 天体写真 | Comments(2)
Commented by くろ at 2015-02-23 00:06 x
週末はお疲れ様でした。
そしていつもながら仕事が早い!
M81はどんどん良くなっていくイメージですね。すごく色バランスも良くて見応えがあります。
馬頭はやはり構図は横の方が良さそうですね。。

あの後は気温が下がり、湿度が高かったためか、いろんなものが凍ってました。
しゃあまんさんは、C8の表面が完全に凍結して大変そうでした。
私も部分的に凍って大変でした。
Commented by tenmontyu2 at 2015-02-23 07:08
くろさん
先日は、お疲れ様でした。
後ろ髪引かれながらの撤収でしたが、結露の後凍結、大変でしたね。??
風が無いと、結露することが多いので、結露対策は、ロングフードとヒーターのダブルでも、シュミカセの場合は副鏡周りが結露する可能性高いですね。
くろさんもご承知のとおり、あとは乾燥空気が効果的かもしれませんね。

何時も、私の二歩先以上を行かれているくろさんに褒められると、恥ずかしいですね??
次回は、くろさんは冷却モノクロCCD、わたしはRCと新兵器投入ですね、また次の遠征もよろしくお願いします。