ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

今期最後の大台ケ原遠征 5

とりあえず、この季節だと撮ってしまうアンドロメダ大星雲です。
今回は1時間40分の長時間露光だったので、HEUIB-2フィルターを
使わなかったことが悔やまれます。

d0251387_2122567.jpg


FSQ-106ED +RD 385mm F3.6
ASTRO60D (IR+冷却改造EOS60D)
Vixen SXP赤道儀
ボーグ50+910HX
アドバンスユニットによるオートガイド
LPS-D1

ISO 3200 300s×20コマ 総露出時間 1時間40分
ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-11-23 21:26 | 天体写真 | Comments(2)
Commented by ヨシダ at 2014-11-24 06:38 x
大台行かれたのですね。
いつ行かれたのですか?私は行ったことないのでこの三連休行こうかと思ってましたが予報良くなかったので近場のいつもの観望地行きました。
来年こそは行ってみたいです。
 撮影画像はどれも素晴らしい仕上がりです。
 私はなかなかここまでのもの撮れないです。
 またFSQは星がシャープですね。ほしいですが値段が…
Commented by tenmontyu2 at 2014-11-26 20:28
ヨシダさん

FSQ106EDもシャープですが、SKY90も捨てたものではないですよ。
中心の星像もFSQが僅かに上回る程度です。
周辺もSKY90は必要十分に補正されていて、ピクセル等倍で
鑑賞しないと差は解りません。
懸念していた、青ハロも殆どなく、GPD2赤動儀のメイン鏡筒
に鎮座してます。(笑)
春の銀河シーズンはあまり出番がなさそうですが、3シーズン
使える鏡筒です。