ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

今期最後の大台ケ原遠征

今期最後の大台ケ原に遠征してきました。

今回はHEUIB-2フィルターのテストと、ワテックの910HXのテストの2つが
メインです。
902H2を使っていたのですが、感度がQHY5L2と比較して低いのでガイド鏡を
微動マウントに載せてやる必要があり、親子亀方式では難しいので、並列式で
撮影していましたが、バランスをあわせるのに時間がかかるのと、システム重量が
増すのが欠点です。
902H2をドナドナして、910HXに変えましたが、これが素晴らしい感度です。
ボーグ50につけた910HXの視野には無数のガイド星が現れました。
QHY5L2より遥かに感度が高いです。
これで、メイン赤道儀のガイドは910HXボーグ50+アドバンスユニットに決定です。

d0251387_1840527.jpg


FSQ-106ED +RD 385mm F3.6
ASTRO60D (IR+冷却改造EOS60D)
Vixen SXP赤道儀
ボーグ50+910HX
アドバンスユニットによるオートガイド
LPS-D1

ISO 3200 300s×12コマ 総露出時間 1時間
ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理

今回撮影終了後の撤収時に気がついたのですが、HEUIB-2を付けたつもりが
LPS-D1をつけてました。(汗)
今回はバーチ撮影のミスは無かったのですが、とんだところに落とし穴がありました。

d0251387_18455132.jpg


ちなみにトリミング前はこんな感じです。
FSQ106EDはシャープなので、トリミングしても十分シャープですね。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-11-23 18:47 | 天体写真 | Comments(0)