ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

しらびそ高原 撮影分 再処理 アンドロメダ大星雲

しらびそ高原の撮影分を再処理しました。

d0251387_1949226.jpg


アンドロメダ大星雲

前回より強調しました。
微妙(汗)

FSQ-106ED +RD 385mm F3.6
ASTRO60D (IR+冷却改造EOS60D)
Vixen SXP赤道儀
ペンシルボーグ+QHY5LⅡ-color
PHDガイディングによるオートガイド

ISO 2500 180s×20コマ 総露出時間 1時間
ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-10-31 19:50 | 天体写真 | Comments(2)
Commented by くろ at 2014-10-31 21:40 x
アンドロメダ迫力ありますね。
いい空で、たっぷりの露光羨ましいです。
こちらのアンドロメダでも、Bチャンネルが輝星で目立つように見えます。(iPhoneなので、あまりちゃんと見えてないので違っていたらごめんなさい。)PhotoshopのLabモードとかで処理すると消えてくれると思いますが、、。
Commented by tenmontyu2 at 2014-10-31 22:26
くろさん

このアンドロメダはパープルフリンジこそ無いですが
ご指摘のとおり、Bチャンネルが輝星で目立ちます。

しらびそでの撮影では南に向けて撮った対象はパープルフリンジが目立ち、どうしたんだFSQって感じです。
同じ時間に同じ対象を撮ったたらちゃんもバラ星雲とかパープルフリンジが出ているそうです。

今回はスカイ90が全くパープルフリンジでなかったのも
不思議です。
次回の遠征ではこの辺を検証したいです。