ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

2014 in しらびそ高原 FSQ106ED VS SKY90編 その2

その2は アンドロメダ大星雲です。

d0251387_1892698.jpg


FSQ-106ED +RD 385mm F3.6
ASTRO60D (IR+冷却改造EOS60D)
Vixen SXP赤道儀
ペンシルボーグ+QHY5LⅡ-color
PHDガイディングによるオートガイド

ISO 2500 180s×20コマ 総露出時間 1時間
ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理

d0251387_18112888.jpg


SKY90 +RD 407mm F4.5
60D-FM (IR改造EOS60D)
LSR-N 光害カットフィルター
Vixen GPD2赤道儀+K-ASTEC MTS-3
コーワ100mmF2.8+QHY5LⅡ-Mono
PHDガイディングによるオートガイド

ISO 2500 240s×16コマ 総露出時間 1時間4分
ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理

FSQの方が発色が自然で、星の色も豊かですが、これは光学系の違いというよりも
光害カットフィルターの在る無しの方が大きいのかも知れません。
ブログの画像程度だと、それ以外の違いはそれほど顕著でもないと思います。
勿論、ピクセル等倍だと差はありますが、後、大きな違いはフルサイズ時の周辺光量の差でしょうね。

しばらくSKY90は使っていませんでしたが、GPD2赤動儀のメイン鏡筒として使っても
良いかなと思うようになりました。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-10-26 18:21 | 天体写真 | Comments(0)