ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

大台撮影分再処理 その7

M31 アンドロメダ大星雲は何度処理しても納得がいかない厄介な
対称ですね。
このM31は2度目の再処理です。

d0251387_2012621.jpg


FSQ-106ED + レデューサーQE 0.73X 385mm F3.6
ASTRO60D (IR+冷却改造EOS60D)
Vixen SXP赤道儀
BORG 60EDガイド鏡+ワテック902H2 アドバンスユニットによるオートガイド撮影

ISO 1600 300s×9コマ 総露出時間 45分
ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-10-11 20:11 | 天体写真 | Comments(2)
Commented by くろ at 2014-10-12 13:12 x
こんにちは。
アンドロメダ大星雲、見事に撮れてますね。
この対象は本当に奥深いですが、中心部のクラウドや、周辺部の淡いところもバランスよく表現できていると思います。

私も次回はFSQで狙ってみたいです。
Commented by tenmontyu2 at 2014-10-13 19:26
くろさん

たらちゃんが、ベビーQで素晴らしいアンドロメダを撮ってましたので
ベビーQも十分撮れると思いますが、神野山だと微妙かも。
天頂の暗さだと、神野山より猪名川の方が暗いですよね。
私も冬までに、神野山だとスカイ90と無改造カメラD7100+光害カットフィルターで一度撮ってみようかなぁなんて考えています。