ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

大台撮影分再処理 その4

北アメリカももう少し自然な感じを目指して、再処理しました。

d0251387_18421322.jpg


FSQ-106ED + レデューサーQE 0.73X 385mm F3.6
ASTRO60D (IR+冷却改造EOS60D)
Vixen SXP赤道儀
BORG 60EDガイド鏡+ワテック902H2 アドバンスユニットによるオートガイド撮影

ISO 2000 300s×15コマ 総露出時間 1時間15分
ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理

前回はどぎつい処理だったので今回は、ナチュラルに

d0251387_1995119.jpg


北アメリカのメキシコ部分のアップです。
トリミングですが、この部分をもう少し長い焦点距離で撮ると面白そうですね。
来年チャレンジでしょうか。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-10-05 18:43 | 天体写真 | Comments(2)
Commented by くろ at 2014-10-05 20:20 x
天文中年さん

再処理ドンドン良くなってますね。
撮影された素材もいいので、処理次第で良くなっていきますよね。でも時間が〜。
Commented by tenmontyu2 at 2014-10-06 16:25
たらちゃんに、言わせると、まだ強調し過ぎの様ですね??

もう一度チャレンジでしょうか。
何回かやってるとその内訳がわからなくなりそうですが??

週末に、フラットを新しく作成しましたが
撃沈してしまいました??
自分の中では、FS60CB+RDとFSQ106ED+RDとAPS-Cカメラの組み合わせだと、フラットは必要無しと思っているのですが、単にちゃんとフラット作れ無いだけの言い訳ですね??