ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

FSQ-106EDのRDファーストライト編 その3

さて、今回は撮影の時系列に沿ったアップですが、時間が経つほどに
天候も微妙にたって、雲が次々に通り過ぎていきます。
作品レベルも、それに比例して、どんどん落ちていきます。(爆)

d0251387_1674336.jpg


まずはトリミングなしですが
ちょっと小さいですね。

d0251387_1685097.jpg


この対称は薄く淡い部分がどう処理できるかというのがポイントですが
そういう意味では、ダメダメですね。
まあ、300s×3コマですから。(爆)

レデューサーを付けるとほぼ絞り一段分明るくなりますから
5分露出と10分露出は等価です。
そういう意味では、FSQ-106ED+RDはハイスピードな写真鏡ですね。

SQ-106ED + レデューサーQE 0.73X 385mm F3.6
ASTRO60D (IR+冷却改造EOS60D)
Vixen SXP赤道儀
BORG 60EDガイド鏡+ワテック902H2 アドバンスユニットによるオートガイド撮影

ISO1600 300s×3コマ ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-09-21 16:12 | 天体写真 | Comments(0)