ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

FSQ-106EDのRDファーストライト編 その1

FSQ-106EDの専用RDファーストライトを行いました。
というか、ディープサイクルバッテリーの初陣です。

d0251387_18461778.jpg


網状星雲 NGC6960

FSQ-106ED + レデューサーQE 0.73X 385mm F3.6
ASTRO60D (IR+冷却改造EOS60D)
Vixen SXP赤道儀
BORG 60EDガイド鏡+ワテック902H2 アドバンスユニットによるオートガイド撮影

ISO1600 300s×6コマ ステライメージ7によるコンポジット加算平均+画像処理
Nikon NX2による画像処理

撮影時の気温 12度
ASTRO60Dの撮像素子温度 氷点下12度 でした。

若干のトリミングしています。
って言うか、上手く構図すれば、もう片方の網状も入ったのに。(爆)
まう、入れてもちょっと窮屈な構図になりそうなので、潔くこちらに絞りました。

結局、今回もこの手の対象に6コマ・・・
処理もかなりあぶり出ししました。  微妙!! (汗)

まあ、とりあえず、それらしく見えるので次回のリベンジネタに置いておきます。(笑)

d0251387_18475131.jpg


とりあえず、上の画像を大きくトリミング
トリミングすると、ピント的にちょっとですが、バーチでピントはこの辺が限度かも
それよりも、温度変化によるピント移動の方が大きいですね。
ヒーターを使用してますが、一対象の後、バーチで確認すると、大抵少しズレてます。
このピントチェックのおかげで、今回も3ショット、バーチ入りの写真を撮影しました。(汗笑)
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-09-21 14:54 | 天体写真 | Comments(0)