ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

先週の神野山遠征

先週は、GPD2+MTS-3のテスト撮影に神野山へ行ってきました。

自動導入は上手くいきましたが、PHDガイディングが上手くいかず
今回のテストは駄目でしたが、後日自宅で上手く動くようになりました。
やはり、ぶっつけ本番はろくなことが無いですね。

メインのSXPも今回は手間をかけられずに、2対象のみ
ロスマンディ規格の幅広アリ型にDS-80の組み合わせで
望みましたが、やはりC8はミラーシフトの影響がガイドに
悪さをしました。
現在、富田式ミラーロックを検討中です。

d0251387_2055590.jpg


M27 亜鈴状星雲
C8 2032mmF10 ISO2000 360s ×2枚

d0251387_2058969.jpg


M20
C8 2032mmF10 ISO2000 360s ×4枚

両方とも、大半のコマにガイドエラーが発生して使えるコマが
少なく、ショボイ画像となってしまいした。

次回からは、長焦点はしばらくお休みして、FSQ106EDのファーストライトを
楽しみにしています。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-07-29 21:01 | 天体写真 | Comments(2)
Commented by くろ at 2014-07-30 23:27 x
あっという間に画像をアップされていていつもながら脱帽です。
C8のM27は、前回アップされた写真のほうが私は好きです。
でも処理のさじ加減で、青っぽくなったり、緑っぽくなったりするのがこの星雲の特徴ですが本当の色は何色なのかなぁと気になります。

もう1台の方の北ペリもきれいですね~。でもFSQ 106ならもっとすごいことになりそうです(レデューサがないと画角が収まらない?)

Commented by tenmontyu2 at 2014-07-31 07:26
今回は、コンポジット枚数が少なく駄目駄目なM27でした。
新しいガイド鏡システムが、悪いのか
C8のミラーシフトが影響しているのか不明なので、そのへんを詰めていきたいと思っております。
北ペリは、SXPに載せ替えてからの撮影で、くろさんが、撤収後の撮影分です。
GPD2+MTS-3のオートガイドが動かず
前半の全ての撮影分は、ガイドエラーで使えませんでした。
自宅で、後日チェックすると、PHDガイディングの設定ミスが、発覚しました。

次回はFSQ106EDのファーストライトと
FS60-CB+RDのリベンジしたいと思っております。
とりあえず、FSQの方はレデューサ有りか、無しか思案中です。