ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

Vixen GPD2用自動導入化完了

ようやく、サブ赤道儀のVixen GPD2赤動儀にケーアステックのMTS-3SDI+
自動導入キットが入荷して、やっと本来の使い方が出来るようになりました。

d0251387_19121448.jpg


昨日はテストを兼ねて、オートガイドの性能テストをしました。

撮影望遠鏡はスカイウッチャー製12.7センチマクストフカセグレン
1500mmF12にQHY5Cカラーを取り付け
ガイド鏡は

d0251387_19192830.jpg


コーワのLM100JC
焦点距離100mmF2.8
にQHY5Cモノクロを取り付けて撮影テスト

1500mmをたった100mmでガイドなんか出来るものかと思いつつ
PHDガイディングのグラフのチェックがメインなのでとりあえず試してみました。

d0251387_19235564.jpg


露出時間は120秒

ダーク処理もしていないので、ノイズだらけですが
そこそこ星が止まってます。

これだと、QHY5Cのような撮像素子の小さいカメラは別として
APS-Cくらいの撮像素子だと1500ミリくらいはガイドできるのではと思うくらいの
結果となりました。
サブ赤道儀のガイド鏡はLM100JC+QHY5Cで決定って感じです。

メインのSXPには最近購入したFSQ106EDとVC200Lの二本立て
サブのGPD2はFS-60CB+RDとSKY90+RDとED103s+RDの三本立て
と成りそうです。
まあ、FSQ106EDを購入したので、ビクセンのED103s+RDは登場させる
機会があまり無いかもですが。(汗笑)
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-07-29 19:31 | 天体写真 | Comments(0)