ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

5/13の火星

火星も久しぶりに撮影しました。

d0251387_22363854.jpg


スカイウォッチャー 127mm F12 マクストフカセグレン
ビクセン2倍バローレンズ
QHY5ⅡL カラータイプ
Vixen GPD2 自動ガイド

レジスタックス+ステライメージ7
2700フレームをスタッキング処理

土星と同様に、12.7センチでここまで撮れるのなら、VC-200Lならもう少し詳細に撮れる
可能性があるので、シーイングの良い日にはチャレンジしてみたくなりましたが、段々視直径が
小さくなっていきますので、近日中に撮らないと厳しそうですね。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-05-14 22:38 | 天体写真 | Comments(2)
Commented by くろ at 2014-05-15 20:33 x
こんばんは。
火星とてもきれいですね。よく撮れてると思います。
私の20cmでダメダメだったんで、羨ましい限りです。
でも本当にこれだけ撮れたら、30cm級とかと変わりませんよね。
Commented by tenmontyu2 at 2014-05-18 17:51
くろさん

30センチ級は褒め過ぎですよ。(汗)
先日、30年前のC8を実家から引っ張り出してきてみると
CPは汚れてくもっていましたが、ミラーは主鏡、副鏡とも綺麗で
CPも清掃するととても綺麗になりました。
光学系は新品同様の状態で、CPを掃除するので外したので
光軸も合わせて試しに撮ってみましたが、生憎シーイングが悪くて
イマイチの結果でした。
VC200Lより軽量なので、いずれC8の2000ミリで
惑星状星雲を狙ってみようかと思っています。