ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

系外銀河砲で、散光星雲

夏の天体写真と云えば300ミリから500ミリ程度の短焦点での
散光星雲がメインですが長焦点での散光星雲も小型の対象だと
面白いです。

ということで、VC200Lで狙ってみました。

d0251387_21293058.jpg


M16
ISO2500 240s×3コマ

d0251387_21302836.jpg


M17
ISO1600 300s×2コマ


d0251387_21315839.jpg


M20
ISO2500 240s×5コマ

とりあえずの撮影です。(笑)
薄命までの時間があまり無かったので、撮影枚数も少なく中途半端ですが
とりあえずといったところです。

機材共通
Vixen VC200L+レデューサー1278mmF6.4
Vixen SXP赤道儀+アドバンスユニット+902H2+FS-60Q
オートガイド
カメラ セントラルDS 60D-FM(キャノン60Dフィルター改造)
シュミット光害カットフィルター
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-04-26 21:45 | 天体写真 | Comments(0)