ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

春の系外銀河 M101 (回転花火)

正月休みに撮影した天体の中で、画像処理していない対象がひとつ残っていました。
春の系外銀河 M101 別名 回転花火

ブログ掲載しなかったのは、露出不足で物になりそうになかったのも理由ですが
無理やり処理しました。(爆)

d0251387_2221143.jpg


Vixen ED103s 795mm F7.7
LPS-D1光害カットフィルター使用
Vixen SXP赤道儀+アドバンスユニット
ガイド鏡 タカハシFS-60Q+ワテック902H2
60D-FM ISO1600 480秒×2枚コンポジット

っていうか、淡いM101を暗いF7.7で8分露出2枚はあまりにも
露出が少なすぎますね。(笑)
次回は、VC200L+レデューサーで1,800→1,278mm(F6.4)
10分露出を最低6枚以上は撮りたいと思っています。

まあ、今回は撮っただけのものとなりましたが、是非ともリベンジしたい対象です。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-01-29 22:29 | 天体写真 | Comments(2)
Commented by くろ at 2014-01-30 12:58 x
天文中年さん

こんにちはくろです。

春の銀河はいろいろあって楽しいですよね。
短時間で撮られたのにきっちりと渦の部分も映っていて流石ですね。
800mmでも十分楽しめると思いました。
ぜひ、VC200Lの作品をUPしてください。
Commented by tenmontyu2 at 2014-01-30 21:25
くろさん、こんばんは。

褒められると、恥ずかしいです。(汗)
無理矢理の画像処理でノイズだらけです。

とりあえず、次回の撮影では、マルチプレートで、並列ガイド鏡でチャレンジする予定ですが、ガイドが流れるような事があれば、VC200Lのアリガタを利用して、コバンザメ方式も検討しないと駄目かなと思っています。
手持ちのガイド鏡はFS60Qなので、もっと軽いガイド鏡が必要と思っております。
くろさんはガイド鏡は何をお使いでしょうか?
本当は、オフアキがベストだと思うのですが、アドバンスユニットの手軽さが捨てがたいので、中々PC+STIの方式に抵抗があります。
くろさんも、私と同じような悩みをお持ちだと思いますが、情報交換しながら良い方法を探して行ければと思いますので、宜しくお願いします。