ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

自宅での天体写真

私の自宅は光害も大きく、良く晴れていても3等星がやっと見える
程度の空で、天体撮影といえば、月、惑星くらいしか望めない場所
ですが、光害カットフィルターを使ってどの程度写るかD3200の新改造ボディ
(スターショップさんのIR改造ボディ)のファーストライトも兼ねてやってみました。

d0251387_18095.jpg


Nikon VR600mmEDF4G
Nikon D3200 スターショップ新改造ボディ
LPS-D1 光害カットフィルター

絞りF4→F5 30秒露出
ISO800 3枚 ISO1600 3枚 計6枚コンポジット

Vixen SXP赤道儀
アドバンスユニットによるオートガイド撮影

d0251387_186209.jpg


上の画像をトリミング
星雲の構造が良くわかるとおもいます。

まあ、自宅マンションベランダは南向きなので、当然極軸はあってません。(爆)
オートガイドで無理やり追尾゜なのですが、露出時間が短いので、本来は
ガイド星を中心に視野が回転するのですが、短時間露光のコンポジットなので
とりあえず大丈夫です。

でも、やっぱりそこそこ暗い星空で撮影したいですね。
次の新月は寒いけど、出撃したいです。
[PR]
by tenmontyu2 | 2014-01-26 18:11 | 天体写真 | Comments(0)