ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

月齢2.8

今日は月齢2.8、いわゆる三日月でした。
仕事から帰ってくると、赤い三日月が綺麗に見えましたので
久しぶりに月の写真を撮って見ました。

d0251387_21334589.jpg


OM-D EM-5 MMF-3 ZD70-300F4-5.6
ISO200 1/25s F8 マニュアル露出

35ミリ換算で600ミリといえば凄いですが、使ったレンズ、オリンパスの
フォーサースマウントの廉価版望遠ズームにマイクロフォーサースアダプターの
MMF-3を介して撮りました。
数万円の安いレンズでもこれだけ撮れます。
小型の三脚に付けて撮影しましたが、ブレ対策を一切してないのに
シャッターショックも少なく、OM-Dの優秀さを改めて認識しました。

三日月などは、下手にカメラの自動露出に頼るより、マニュアルが一番ですね。
2~3枚撮れば、適正露出がわかりますし。

d0251387_21424179.jpg


露出を2秒にして、撮影すると、月の暗い部分が写ります。
本来この部分は真っ暗なのですが、太陽から地球に当たった光が反射して、月の夜の部分に
当たることで、本来真っ暗な部分見えます。
この現象を地球照といいます。
三脚で固定撮影のため、2秒の露出では、地球の自転による月の位置が移動するため
月がブレて写っています。
600ミリくらいの望遠になると、月の移動が目に見えてわかるようになります。
[PR]
by tenmontyu2 | 2013-02-13 21:51 | 天体写真 | Comments(2)
Commented by squeu at 2013-02-17 17:31
ご無沙汰しております。
OM-D買われたんですね。
久しぶりに月の写真を拝見して懐かしく思っております。
また、お邪魔します。
Commented by tenmontyu2 at 2013-02-17 18:54
こちらこそ、ご無沙汰しております。
OM-Dは昨年の春に買いました。中々、可愛くて、高性能で
気に入っています。