ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

D800+VR600mmF4G+TC-14E2で野鳥撮影

d0251387_1691771.jpg


カワセミ♀ 幼鳥
D800でまともに野鳥を撮っていないのでテスト撮影しました。
D800+VR600mmF4G+TC-14E2
ISO400 1/250s F8 -0.3EV

d0251387_16113067.jpg



ピクセル等倍ではないですが、大幅にトリミングです。

d0251387_16184737.jpg


軽~く100メートル越えた場所のオオタカの幼鳥

D800+VR600mmF4G+TC-14E2
ISO800 1/160s F8 -1.0EV

d0251387_16141548.jpg
d0251387_16142679.jpg


シャッター速度が100以下だと、簡単にブレてしまうのは、D800のシャッターショックが
大きい為かも知れないと思います。
こういう被写体はやはりV1に軍配が上がる気がしますね。(笑)
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-07-16 16:16 | 野鳥写真 | Comments(2)
Commented by captain_spoc at 2012-07-17 10:48
先日のトンボと言いものすごい描写力ですね
オリの低振動モードを使ってもここまで行きません
私の腕はどうしょうも無いですが・・・
Commented by tenmontyu2 at 2012-07-17 18:35
captnspocさん、ご無沙汰しております。
ロクヨンの様な雲台からカメラまでが離れるレンズはカメラの振動を拾いやすくてむつかしいですね。
手持ちのカメラなら、V1の方が高精細に
撮れると思っています。
まあ、今回はテストと言う事で・・
ちなみに、180ミリのマクロレンズなら
露出ディレイモードでかなり抑えられますが、D7000と比較すると振動は大きめですね。
もう少し使いこんでいく必要が有ります。