ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

金環日食

d0251387_684155.jpg


V1+AF-sED300mmF4D+FT-1+TC-17E2
ISO100 1/125 F8

d0251387_695525.jpg


d0251387_6103216.jpg


d0251387_6104484.jpg


昨日は金環日食でした。
自宅で撮影しましたが、肝心の金環食は雲がかかってしまって見えませんでした。
低空の雲だったので、数キロ移動すれば見える場所も多かったことを後で知りました。
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-05-22 06:15 | 天体写真 | Comments(5)
Commented by みささぎの虫 at 2012-05-22 08:55 x
奈良市の私の家から生駒、そして天文中年さんの家の方にかけて、雲の通り道になっていたようです。奈良でも、天理市は快晴だったようです。特に最大食の頃は雲が多くなり、終わった頃に晴れ間が来ました。
なんとか雲の隙間から、リングは見えました。
Commented by イタセンパラ at 2012-05-22 16:16 x
天文中年さま
 雲は仕方ないですね
2008年の皆既日食のおり、顧問の大学の先生は中国まで遠征したが、雨で映像は皆無でした。
八幡市は快晴で金環日食が終わってから、薄い雲が出てきましたね、
それらは太陽光強度のグラフを読むと判ります。

当日の出勤はどうされました?
Commented by tenmontyu2 at 2012-05-23 07:54
みささぎの虫さん

リングが見えて良かったですね。
奈良から大阪にかかっていた雲は、高度の高く薄い雲ですね。
私の自宅近辺には、それに付け加えて、低空の黒い厚い雲が
かかっていました。
この雲がかかると全く太陽が見えなくなりました。
低空故に、数キロ移動するだけで、太陽との角度が変わって
見える場所と、見えない場所に分かれたようです。
Commented by tenmontyu2 at 2012-05-23 07:58
イタセンパラさん

はじめから解っていれば、車で、少し北上すれば良かったと後悔
しています。
枚方の津田あたりまで行けば八幡とほぼ同じ条件だった事を考えると、自宅から15分程度で行けたので・・・

ちなみに、金環終了時刻後、会社に行きました。
Commented by kei-tana at 2012-05-23 23:57 x
私もその時、雲がかかっていたものの、きれいに見えました。(臨機応変に対応。マクロレンズを取り付けた一眼レフでも撮影)