ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

カワセミ祭りその2

今週もカワセミを撮りに行きました。
先週はVR600FにD3の組み合わせでしたが、今週は
D300で撮ってみることにしました。

d0251387_21205349.jpg


天気が良いので、ISO感度もさほど上がらないので、D300でも十分なのですが
シャッターの切れの良さとAFの食いつきはD3の方が1枚上の感触です。

d0251387_21231527.jpg


勿論、十分撮れるのですが、撮っていて気持ち良いのはD3ですね。
この辺がプロ機との違いなのかも知れませんね。
フィーリングの差でしょうか。

D300+VR600mmF4G 1/1600s F4 ISO320

d0251387_21255012.jpg


d0251387_21261564.jpg

d0251387_2127282.jpg


水面にも良く写ってます。(笑)

d0251387_21275213.jpg


ちょっと距離があるところに飛び込むと、水面に対岸の木の緑が写って
水面が緑色になって綺麗です。

d0251387_21293138.jpg


近くに飛び込むと水面の色はこんな色です。(笑)

d0251387_21302391.jpg


水面から出てくるときは、大抵カワセミの体がねじれてます。
水面から脱出するときに必要な反動を付けるためにこういう
格好になるのだろうと思います。

d0251387_2133784.jpg


d0251387_21334820.jpg


手前の水しぶきが少しボケて、太陽の光が宝石をちりばめた様に見えて
とても綺麗です。

d0251387_2135329.jpg


相変わらずここのフィールドでは、雌が活発に餌を獲るようです。

d0251387_2137843.jpg

d0251387_21374540.jpg


今日は近くでホバリングしてくれました。

d0251387_21381413.jpg


後ろ向きに撮れる方が多いのですが、正面に戻ってくるように撮れるのは
このフィールドでの撮影ポイントではかなり少ない確率です。

d0251387_21402465.jpg


でも、ありきたりですが、横向きが一番それらしく撮れるので、この方が
良いですね。

d0251387_21415161.jpg


シャッタースピードは1/1600sでも、カワセミのダイビングの場合は被写体ブレすることが
結構あります。
確実にとめるには1/2000s以上のシャッター速度が必要だと思いますが
羽の動きも完全に止まってしまうので、動感に欠ける気がして、私の場合
1/1600sのシャッター速度を選ぶことが多いです。

d0251387_21473720.jpg

d0251387_2148829.jpg


エビが良く見えます。(笑)

d0251387_21484780.jpg


今度はD7000にしようかD3で撮るか迷いそうです。(笑)
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-02-11 21:50 | 野鳥写真 | Comments(0)