ブログトップ

天文中年の部屋2

tenmontyu2.exblog.jp

昆虫や野鳥や天体写真とロードバイク奮戦記

カワセミ祭り

枚方のとある公園では今、カワセミでフィーバーしてます。

d0251387_18142584.jpg


雄と雌の一羽づつ居るのですが、雌がサービス満点です。

d0251387_18153420.jpg


対岸近くでは、ホバリングもしてくれます。
でも、遠いです。
今回は久々に、D3を使ってみました。
レンズはVR600にTC-14E2をつけたり外したり。

d0251387_18301187.jpg


久々にD3を使ってみると流石プロ機、連写も9コマ秒と速いし、AFも良く追従してくれます。

d0251387_18315111.jpg


獲物の魚が小さいので、何度も飛び込んでくれる。
一回の食事に平均8回程度は飛び込んでくれる。
おかげでこのようなシーンが山のように撮れました。
ダイビング撮影の成功率は80%以上で、写真の整理に困るくらいです。(笑)

d0251387_1835742.jpg
d0251387_18353350.jpg
d0251387_18354384.jpg


3コマ連続の写真です。
この辺も9コマの威力でしょうか。


d0251387_18365688.jpg

d0251387_18373287.jpg

d0251387_18375142.jpg


ダイビングと言っても、そこは自然の写真、一枚として同じ写真はないです。
もっとも、ある意味似たり寄ったりなのですが、羽の角度と開き具合、捕った獲物の
写り具合と中々気に入った一枚は撮れないものです。

d0251387_18404385.jpg


おしっこも勿論撮りました。
ダイビングの後、この枝に来ると必ずこのカワセミはおしっこします。
カワセミのこの辺の一連の行動は、他の鳥と比較すると、わかりやすいと
私は思います。

d0251387_18424786.jpg


躍動感ある雰囲気です。
でも、とった獲物がとっても小さいでしょう。(笑)

d0251387_18452159.jpg
d0251387_18453910.jpg


水面から出る瞬間です。
目の瞬膜が閉じた状態です。

d0251387_18472065.jpg


たまに、雌の方が雄の近くに飛んできます。
あと、ひと月もすれば、カップルになると思います。
今はまだ、雄の方にその気に成っていないように見えます。

d0251387_18495454.jpg

d0251387_18501340.jpg


おしっこの連続写真です。
ここのカワセミはおしっこの時間が、私が今まで観察した中では少し短いです。
普通、0.3秒くらいの時間にするのですが、ここでは0.2秒くらい。
本当に瞬きする間より短いです。
9コマ連写で撮影しても、ぎりぎり2コマ写っているくらいで、タイミングが悪いと
1コマしか写っていない時もあります。

d0251387_1854585.jpg


まだまだ沢山撮ったのですが、まだ整理してないので、この辺にしておきます。(笑)
[PR]
by tenmontyu2 | 2012-02-05 18:55 | 野鳥写真 | Comments(2)
Commented by イタセンパラ at 2012-02-05 22:09 x
こんばんは
 こんな素敵な絵を見せられると、私の絵は何でしょうと思ってしまいます。
カワセミサロンは今や30名を越したと思います。しかし 入門間近の人が多いので、天文中年さまのような方の訪問は歓迎のようです。

雄のプロポーズシーンももうすぐでしょうし、又、来てください。
Commented by tenmontyu2 at 2012-02-06 19:24
イタセンパラさんさん

先日はありがとうございました。
ここのカワセミサロンはとても居心地良いですね。
また、今週末にお邪魔しようかと思っていますので
宜しくお願いいたします。
今度は久しぶりにD300にしようかなぁなんて思ってます。